だんどぼろギク


 <だんどぼろぎく>
シカの食害で山や野原も荒々しい植物ばかりが残る中で唯一
瑞々しく柔らかそうな葉っぱなのに鹿は全く見向きもしません
いたる所にはびこり秋には貧弱な花を咲かせ・・・種子は
風に乗り山々から谷の奥から川筋に沿ってフワフワ流れてゆく
その数や 倍々ゲームで増えて畑中に生える困りものです
こいつは何の役目があってこんなに生えるんだろう 役立たず
チッと舌うちしながら抜きとるが・・・きりもなく
目をのがれて畑の中で 綿毛をつけてしまいました
これが畑に生えると手入れの悪さを思わせて・なにやら恥かしい
松江の花図鑑 より引用  http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&frm=1&source=web&cd=7&cad=rja&ved=0CEAQFjAG&url=http%3A%2F%2Fmatsue-hana.com%2Fhana%2Fdandoborogiku.html&ei=Lbx3Up-wHITykAWVjIAo&usg=AFQjCNHPqFeKgf0GZRXUxuafkii3fWjl7g&sig2=NwfiyU7Gm9R0ZTZEC0Hlng