ツバメがやってきた


早朝一番 ツバメのさえずる独特の鳴き声 <チュ〜ルリ>
眩しく見上げた電線に黒く輝く細身の一羽が止まっています
長旅の疲れを癒やすように 羽繕い <チュクチュクチュ〜ルリ>
今朝がた しかもたった今この地に着いたのは  
昨年ここで生まれ育って 南方に帰っていったあの子か?
数千キロの旅をして 再びこの地に帰ってきたようです
今日を始めとして続々やってくるであろうツバメ達の里帰り 
でも我家での巣作りは お願いだから やめでぐで〜
心苦しいけれど 我が家では歓迎出来かねるので御座います・よ・
あっちへお行き・・・軒下は貸してあげないよ
そうだ お隣や そのまたお隣が良さそうじゃない・・・あっちへ行けよ