古座の山風


春の嵐がゴ〜ッと吹き荒れます
この時期 毎年の事ですが
な〜んなのだ この風の吹きかたはと叫んでしまう
古座の山風・が・・・吹く
名残の桜が一瞬に舞い激しい花吹雪が起きる
花びらは川面をかすり山々を駆け上る
<山風に なお輝きて花筏 名残の水は清きものかわ>そうそう 納戸になおしてあるスズムシの卵を思い出しました
水をやり生命の蘇生をさせてあげましょう