オオスズメバチの女王


このところ日に一度 目の高さ程を悠然と往復するオオスズメバチ
その羽音は不気味に低音で実に恐ろげに響くのです
ミツバチの巣を餌場にする積りで偵察に来ているに違いありません
今日こそ逃がすものかと補虫網でフワリと捕える・踏んづける
ゆうに5センチはある・・・オオスズメバチの女王
春は 単独で女王一匹だけですが
ミツバチを食べながら次々子を産み 大群になりやってくるはず
これでこの地区からオオスズメバチの巣が一個消滅です
捕殺してよかったと安堵したものの
事が終わった後は<手足がブルブル 心臓がドキドキ>で
しばし止まらない・・・フ〜ッ 怖かったよ〜