柵の修理を

 

f:id:koza207:20151218074122j:plain

人なら まずエディブルフラワーと言うところか 鹿も食わない山茶花

山茶花と紅葉 散り敷いているのに鹿は食わない・・・不思議よね

留守宅に鹿が侵入したと気づいたのは

<文旦>の果実が熟して黄色く人目に触れるようになってからのこと

酷いもので下葉をかじられ実が丸出しになっていたのでした

ああ この家の裏にあったレモン樹は小さいから枯れてしまうのかな?

<文旦>は枯れないだろうが ナントカしなくちゃと心なしに焦る (・・;) 

遠くに住む家人にはどうしようもないことだから 私等がちょっとお節介

これ以上の鹿の侵入を止めるため 外柵を修理・・・これでヨシ

人の気配が無いと鹿も大胆になって 困ったものです

以前より賢くなって軽めの柵は体を預けて押し倒し侵入する

害獣と相克の日々ですが 加えて恐るべきは木々の迫る息遣いも感じます