貯木場


洞尾に来て以来 この広場にかつてない程の木材が集まっています
連日 大型トラックが木材を満載して 運び込み
一方では積み替え用トラックやってきて 運び出す
昨年の後半から今年になって動きが激しくなっています
木材の市況が好転しているのでしょうか?
雨が降れば 道路と広場はとろけた杉皮でグチャグチャ 清流に流れ込む
天気が続けば 強風でモウモウと埃立ち・・・ア〜アとため息がでる
ほんに良いことか悪いことか 寂しい地区ではこんなことでも 有ってこそ
無ければもっと寂しい地区になってしまうに違いない