夕暮れが迫ると

f:id:koza207:20160805101410j:plain

胡麻(金ゴマ)・・・

真夏の太陽が山の端に隠れる

今迄地獄の暑さだったのに スッと涼しい空気が漂って

川を挟んだ対岸の茂みで<ヒグラシ>が鳴き始めます

朝方も鳴いていたような なんと寂しげに聞こえること 

夕暮れに そのように鳴かれてもね~ 

なにやら意味深な・・・

< カナカナと 鳴いて夕暮れせまりくる >