夜来の雨と虫の音と

f:id:koza207:20160831112331j:plain

雨か? ふと目覚めて雨音を聞く

トタンぶきの屋根に落ちる雨音は瓦屋根と違って特別の音

大きな網をかぶせられたように 柔らかく包み込んで篭る

久しぶりの雨音を新鮮に聞いていると

締め切っている窓なのに 不思議に雨の匂いが漂ってくる

明日は 久しぶりの雨で虫たちも元気づくに違いない

な~んてこと考えながら またも眠りの中に・Z・Z・Z・・

今年は全体に虫の出没が少ないと噂しあってたのは少雨のせいか

朝 露を吸って生き返ったかのように庭中に響く虫の声・・・

< さらにだに 夜来の雨と虫の音と >

      古典文法類推の助動詞「だに」「すら」「さへ」
        補足   副助詞