帰ってきたキンカチョー

今日のYamakazeさん

自由に開け放したケージを出て行っては

遊び疲れてお腹が空くと帰ることを覚えた

キンカチョーのメス

午前に 午後にと自由時間を楽しんでいます

 

おや お出かけ中ですか

どこにいるの ピピちゃんと声をかける

サクランボの木や蜜柑の小枝の中から ピッ ピッ

気持ちよさそうに木陰を楽しんでいます

f:id:koza207:20170721092823j:plain

手羽先がない・・・全く飛べないオスといえば

脚力の限りピョンと飛び上がるだけ・・・ しかも

わずか20cmほどのこと

ケージの出入口までも届かない有り様

 

仕方がないわネと

ケージから出してやり 

時間を見てはケージに返すことになる

 

人なれしない恐がりの習性は 治る筈もなくひどくなる一方で

 お家に帰る時間だよ~と・・・ 追い回す・・ハハッ

20cm程度飛び上がりを繰り返しチョロチョロするやつを

ヒッ捕まえる 補虫網ですくう・・・ハハハッ

 

最近は 捕まらないように逃げ回るのが上手になって

追いかけるこちらも汗が滲みます

f:id:koza207:20170716085018j:plain

見方によっては

小鳥1羽に 酷い扱いで大変な騒ぎの繰り返しですが

まっ仕方ない

外に出たがりの割には出たら最後 自力じゃ帰れない

  空を飛べない小鳥です ・・・ ( ;∀;)

f:id:koza207:20170721092613j:plain

一言いえば・・・コイツめ帰り道を覚えられない頭の悪さも少々・・アル

 

< ヒオウギ >・<オニユリ> 夏はオレンジ系の花が元気です

ユリネとして食して見たいと考えたりすることも度々ですが

① 葉の付け根ごとにある無数の球根を除去すること 

② 花を咲かせないよう蕾の内に除去 すること などとなる

あ~ ややこしや

 いっそ美しい花のままで愛でる方が増しじゃないか・・・となる