夏雪カヅラ・・・プレゼント

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170926084138j:plain

降る雪を思わせるような 2ミリくらいの小花の集まり <夏雪カヅラ>

しなやかなツルを伸ばしてフェンスを伝い絡みつく

うっかりしていると隣のお茶の木にまで・・・元気花

 

これ程咲いても 香りの少ない花です

うずめるように顔を近づけても

僅かに香るか? 

とらえどころがなく フッと消えていく

f:id:koza207:20170926084158j:plain

夏雪カヅラをここに植えたのは

夏の終わりに

蜜蜂へのプレゼント

 

やがて秋が深まると

野も山も ミツバチの餌になる花が途絶えます

この花が最後のプレゼント

 

冷え込む朝はミツバチも激しく飛び廻ることも無くなり

巣箱の周りでおとなしい

春までの長い間

厳しい季節を耐えるのです

 

f:id:koza207:20170926084147j:plain