花々のこと(木イチゴ)

今日のyamakazeさん

 

 

f:id:koza207:20190409081243j:plain

山辺の道は 木苺の道

白く美しく咲く花は  清浄そのもの

見る人も無く (私意外にはまずないというべきか)

黄色に熟した実を摘む人も無く

僅かに 小鳥が来て啄ばんでいく

 

木苺の実が熟する頃には 

小さな手籠を持って 散歩することになります

もうじきそんな季節が廻って来る

 今年は実のなり年なのか かってない程よく花が咲いている

f:id:koza207:20190409081053j:plain

とにかく香りが良い 

ちょっと酸っぱい 木苺の実・・・かつて無い程美味しいジャムになる

と・期待していたこともあった

 

花の数だけ実が付くので これを畑で栽培してみようと

小さな苗を移植してみた・・・数年後 逆襲にあう

期待を裏切り 物凄い勢いで成長したが 実は付かない

葉っぱが茂るだけでした

 

極度に栄養分が少ない荒れ地にあってこそ

精一杯の実を付けて 自己繁栄を図っているのだと

教えられた・・・ままにならないものです

 

木苺のジャムなんて ハハッ・・・構想倒れでありました