koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

巣立っていく小雀

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20200701123725j:plain

  サクランボの 木下で餌を啄ばむ 小雀3羽   

 

やっと一人前に生えそろった若い羽は汚れもなく 

若鳥の羽根は初々しく しなやか

 

巣立ちした小雀が 親鳥と一緒に庭先へ来るようになったのは春4月のこと

自分で啄ばむことも知らないで

親鳥に付きまとい ひたすらねだるだけだった

 

やがて 覚束なげに粟粒をつつきはじめ

それでもいっかな覚えが悪く 長いことおねだりしていた

親鳥は人の気配を知ると敏感に逃げ惑うが

逃げる事を知らない小雀たちは 親鳥を心配させていた

最近は 

子等だけでやってきては 啄ばむことを覚えた

それどころか 親鳥たちに教えられたか 見様見真似なのか

随分 用心深くなってパッと散る

再び戻ってきては 落ち着かない様子で恐々と餌を啄ばむ

 

此方も気を使って 恐い思いをさせた事も無いのに

あんなに賑わった餌場だったが やって来るのが少なくなった

このぶんじゃ

やがて この餌場からも独立していくんだネ

 

f:id:koza207:20200701093529j:plain

長雨の晴れ間を見ては・・・濡れながら餌を啄ばむスズメ

 

ホームセンターでスズメ達の為に粟粒を購入していた夫

もう餌を買うのんやめようかと 少し寂しげ

次の春になれば小雀を連れて来るサ・・・バイバイ雀ちゃん