フフフッ

誕生日に思う

柵のない敷地内にコンニャク芋の葉っぱが青々っと残っています これは珍しい 鹿の食害の激しい場所なのに 青々としているなんて きっと鹿が嫌う植物に違いありません もう少し秋も深まってコンニャク芋の葉が黄色くなる頃 掘り上げて保存 来年の春に我畑に植…

看板を下ろす

< 今日の 花一番地 > 縁のない人にとっちゃ 唯ただ暗〜いだけのフォトでしょうが 花一番地の手書きの名盤ネームプレートです 何時までも未練たらしく看板を掲げていても 恥ずかしいだけで どうなるってな問題でもなし 其処ここに架けてあった奴を取り外す …

看板を下ろす

< 今日の 花一番地 > 縁のない人にとっちゃ 唯ただ暗〜いだけのフォトでしょうが 花一番地の手書きの名盤ネームプレートです 何時までも未練たらしく看板を掲げていても 恥ずかしいだけで どうなるってな問題でもなし 其処ここに架けてあった奴を取り外す …

後始末の泪

<今日の花 オシロイ花 > 涼しくなると一層鮮やかに咲競う この先 霜枯れるまでますます深みを増すのです 春先から咲いていたのに旬は秋の花なんですね オレンジがかった微妙な赤花と黄花の組み合わせは 華やかな魅力に溢れています (花一番地で交配した変…

後始末の泪

<今日の花 オシロイ花 > 涼しくなると一層鮮やかに咲競う この先 霜枯れるまでますます深みを増すのです 春先から咲いていたのに旬は秋の花なんですね オレンジがかった微妙な赤花と黄花の組み合わせは 華やかな魅力に溢れています (花一番地で交配した変…

母鳩の言い分

< 今日の 花一番地 > 人を食ったように人間の間近に巣を作るキジ鳩 其方がその気なら これはどうだ・・・とばかりに 巣の真下からカメラを構えてのフォト 写っちゃいないが 白い卵がこぼれて見える場合もある スケてカランとした巣を小馬鹿にしていたが・…

母鳩の言い分

< 今日の 花一番地 > 人を食ったように人間の間近に巣を作るキジ鳩 其方がその気なら これはどうだ・・・とばかりに 巣の真下からカメラを構えてのフォト 写っちゃいないが 白い卵がこぼれて見える場合もある スケてカランとした巣を小馬鹿にしていたが・…

わずか一飛び

アブチロンのもりで生まれたキジ鳩の子は 何時も母鳩と一緒です すぐ隣の皇帝ダリアに使った柵は絶好の止まり木となり ダリアが枯れて主が無くなっても花一番地に粛然と立つ 甘えて餌をねだる様は小鳥も人の子も大して変わらず 親子の情が交差して小さな鳴き…

わずか一飛び

アブチロンのもりで生まれたキジ鳩の子は 何時も母鳩と一緒です すぐ隣の皇帝ダリアに使った柵は絶好の止まり木となり ダリアが枯れて主が無くなっても花一番地に粛然と立つ 甘えて餌をねだる様は小鳥も人の子も大して変わらず 親子の情が交差して小さな鳴き…

さあさあどうする

< 今日のフォト 巣立ち間近いキジ鳩の子 > フフフッ・・・久し振りのウフフです キジ鳩の子は一羽でしたね〜 母バトが留守じゃどうしようもなく困り顔 2度3度とカメラ持つ手を伸ばして撮りまくります 口ばしをカチカチ鳴らしているらしい警戒音も その柔…

さあさあどうする

< 今日のフォト 巣立ち間近いキジ鳩の子 > フフフッ・・・久し振りのウフフです キジ鳩の子は一羽でしたね〜 母バトが留守じゃどうしようもなく困り顔 2度3度とカメラ持つ手を伸ばして撮りまくります 口ばしをカチカチ鳴らしているらしい警戒音も その柔…

次はヒビキカス

< 今日の花・アメリカ芙蓉 > 花一番地の自慢 第一等級の花です 我が庭園であれば思うさま貴重な花々を植えこむでしょうが 場所が場所だけにたかだか河川敷の花 高価なものを植えるつもりもなく 植えこまれたのは人様から戴いたり花仲間との分け合いしたも…

次はヒビキカス

< 今日の花・アメリカ芙蓉 > 花一番地の自慢 第一等級の花です 我が庭園であれば思うさま貴重な花々を植えこむでしょうが 場所が場所だけにたかだか河川敷の花 高価なものを植えるつもりもなく 植えこまれたのは人様から戴いたり花仲間との分け合いしたも…

花一番さんの花

< 今日の花 芙蓉・ヒビキカス > それはそれは大型で花径25センチ以上もあります 通過する人々の目を奪い 溜息と感嘆の声を挙げさせる 今年の芙蓉 豪華な一番花です 濃いピンクの花色は多分他にはない 何故なら 姿も花色も全く違う2種の芙蓉が花一番地で…

花一番さんの花

< 今日の花 芙蓉・ヒビキカス > それはそれは大型で花径25センチ以上もあります 通過する人々の目を奪い 溜息と感嘆の声を挙げさせる 今年の芙蓉 豪華な一番花です 濃いピンクの花色は多分他にはない 何故なら 姿も花色も全く違う2種の芙蓉が花一番地で…

10年来の攻防

< 今日の 花一番地 > スゴ〜〜イ雨でしたね〜 天地が一つになったみたいに暗い暗い雨の中 マッ 我が夫殿は夢の中でありましたので(昼寝中) 目覚めて さあ散歩しようよ ・・・ナニッ 雨降ったんか? と言う間の豪雨でした 花一番地は被害受けてへんやろう…

10年来の攻防

< 今日の 花一番地 > スゴ〜〜イ雨でしたね〜 天地が一つになったみたいに暗い暗い雨の中 マッ 我が夫殿は夢の中でありましたので(昼寝中) 目覚めて さあ散歩しようよ ・・・ナニッ 雨降ったんか? と言う間の豪雨でした 花一番地は被害受けてへんやろう…

末端価格

< 今日の花 ルリ玉アザミ > 可愛い坊主はまだ蕾 花は咲いていません(多分?) ルリ玉アザミの花を見たことが無いので多分です 蕾のボンボンだけでも十分にファンタスティック ルリ色の花が咲くと思えば殊更にファンタスティック 数株植えたのに一株しか育…

末端価格

< 今日の花 ルリ玉アザミ > 可愛い坊主はまだ蕾 花は咲いていません(多分?) ルリ玉アザミの花を見たことが無いので多分です 蕾のボンボンだけでも十分にファンタスティック ルリ色の花が咲くと思えば殊更にファンタスティック 数株植えたのに一株しか育…

助けてやったンやで

< 今日の花 庭梅の実 > こんなに実るなんて見事でしょう 枝もたわわに実るという表現にピッタリ 果実の重みで枝がしなります スズメたちが大騒ぎで集まってきます 一口にはとても無理ですから 果汁をついばむのです 熟した果汁を次から次へ吸う な〜んとい…

助けてやったンやで

< 今日の花 庭梅の実 > こんなに実るなんて見事でしょう 枝もたわわに実るという表現にピッタリ 果実の重みで枝がしなります スズメたちが大騒ぎで集まってきます 一口にはとても無理ですから 果汁をついばむのです 熟した果汁を次から次へ吸う な〜んとい…

いらんのんちゃう

< 今日の花 キキョウ・桔梗 > 雨音が間断なく続いています かなり激しく降っているらしくサーッサーッ雨脚の音 通勤の車も途絶えがちでたまにタイヤ音がきしんでは遠ざかる 遊びにいきたし濡れ落ち葉みたいになるのも嫌だし こんな日は夫婦並んでパソコン…

いらんのんちゃう

< 今日の花 キキョウ・桔梗 > 雨音が間断なく続いています かなり激しく降っているらしくサーッサーッ雨脚の音 通勤の車も途絶えがちでたまにタイヤ音がきしんでは遠ざかる 遊びにいきたし濡れ落ち葉みたいになるのも嫌だし こんな日は夫婦並んでパソコン…

川底の石を

< 今日の花 源平小菊・カルビンスキアヌス > 目前の安威川に沈んでいた六画形のコンクリートブロック なんに使ったのでしょうね 多分 河川工事の後始末で置き去りにしたか川に投げ込んだか 捨てられたのには間違いありません 花一番地の前に並べ置き 花壇…

川底の石を

< 今日の花 源平小菊・カルビンスキアヌス > 目前の安威川に沈んでいた六画形のコンクリートブロック なんに使ったのでしょうね 多分 河川工事の後始末で置き去りにしたか川に投げ込んだか 捨てられたのには間違いありません 花一番地の前に並べ置き 花壇…

お土産まで付けて

< 今日の花 紫陽花 > 紫陽花の季節ですね〜 花壇の一番奥に有るこの紫陽花が咲き出すと赤く目立ちます 一枝頂きたいとの申し出があればそのたびに私は走る チョットまってねと花壇の奥に走り一枝切り取る そういえば数年前に好事家からのもらいもの そんな…

お土産まで付けて

< 今日の花 紫陽花 > 紫陽花の季節ですね〜 花壇の一番奥に有るこの紫陽花が咲き出すと赤く目立ちます 一枝頂きたいとの申し出があればそのたびに私は走る チョットまってねと花壇の奥に走り一枝切り取る そういえば数年前に好事家からのもらいもの そんな…

再びお姉さんやて

< 今日の花 ミニバラ > そりゃあ酷いカビに包まれて枯れたも同様のミニ薔薇は 花壇裏手の土手の上から捨てられ放り込まれた<一鉢> 一年経って花一番地でみごとに復活しました カビ(ウドンコ病)が他の草花に伝染するのじゃないか迷ったものの 花壇の再…

再びお姉さんやて

< 今日の花 ミニバラ > そりゃあ酷いカビに包まれて枯れたも同様のミニ薔薇は 花壇裏手の土手の上から捨てられ放り込まれた<一鉢> 一年経って花一番地でみごとに復活しました カビ(ウドンコ病)が他の草花に伝染するのじゃないか迷ったものの 花壇の再…

お姉さんやて

< 今日の 花一番地 > 見た目のその姿とおり呼び名は<カレックス> 暑さ・寒さ・激しい乾燥にあっても一向にめげない強靭な奴 ただツンツンと枯れ草のように見えて 実は生きています 株分け自由で増やせますが見た目が<枯れ草>じゃね〜 な〜んで花一番地…