しだれ桜の最後は


   <今日の花 しだれ桜 >
川岸のしだれ桜が咲きました
植えられて2年目ですから小さな幼木です
小さくて花数は少ないですが大木に負けない富貴を持っています
がっ しか〜し 将来問題が起きること必至なので御座います
花に恨みは無いので御座いますが
このしだれ桜が植えられた場所は・・・ナント
河川法に触れる場所なので御座います
・・・しかも 2キロにわたり約50本・・・


河川を巡回する監視員はわしらを騙して植えたと言い
植えたご本人は アンタが植えてもええゆうたと言い
言った言わないの繰り返しで小競り合い
今は燻ぶり続ける下草のようなものだが
もめ事は大きくなるとお互い引き時を失い
エエイ面倒なお取り潰しじゃと家伝の宝刀が抜かれるときは
時すでに遅く しだれ桜は切り倒され
儚くも落花の舞を舞うこととなるので御座います
燻ぶり状態がなるべくなが〜く続きますように
お役人様に逆らわず 宥めたり諭したり上手に参りましょうな 
・・・花仲間の皆さん・ゆるりと行きましょう
所詮野遊びにしか過ぎんやん・遊ぼ 遊ぼ
河川の桜は遅かれ早かれ始末され る。ん。よ。