koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

ややこしやの携帯


   < 今日の花 紫花菜・ダイコンソウ >
素敵な色ですが呼び名はチョットも可愛くない
 何故か皆さん口々に ダイコンソウと呼ぶ
  私だけが 事あるごとに紫。花。菜。ですとぐぁんばる
   花の種カタログにも紫花菜って書いてあるじゃん   
最近言うに疲れて面倒になり アア 大根花ですよ〜〜
相槌を打ってもすぐにな〜んでやのん 立派な名があるのにと不満
今 花一番地にワンサカ咲いています
 黄色の菜種の花とコントラストがよく華やかです


モシモシあのね〜 と響く声有り   
 ハイハイお早うございます何方?
 一応呼びかけに返事してから頭を上げる
な〜んや土手の上でこっち向いて携帯中です
 花壇に居れば八方から飛んでくる言葉に反応するのが癖で
 紛らわしい事やなと チョット気恥ずかしい
  恥ずかし序でに抱えていた紫花菜の束をだれぞに?ア。ゲ。ヨ。
   見渡せばさっきからベンチに人が・・・ 知らん人やけど
   今の電話の人って紛らわしいな〜と話しかけながら持たせる      
一抱えもある花の攻勢に知らん人もビックリや
有難う 有難うと三顧の礼を言われて・・・フフッ
気まぐれの好意では苦笑いするしかなく落ち着かない
 照れくささの折り返しで刈り取った紫花菜はぜ〜んぶ 
 ・・・知らん人に渡りました・・・アホやな〜