koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

蜜蜂がいなくても


   < 今日の 花一番地 >
世界的にミツバチ達が行方不明との噂の通り
この春以来 花一番地でもミツバチを全く見ません
蜜蜂が大好物のガウラ(白鳥草)も咲いたというのに飛んで来ない
例年 煩すぎて思わず手を着いたらミツバチの上になり
可哀そうに蜜蜂は下敷きになってペッチャンコになる等という
事故があるくらいでした
蜜蜂の羽音がしないのは寂しいことです
一時的な事象で又回復して元気な羽音を聞くことができるのか
地球規模と云われりゃなおさら心配です


花一番地の果樹達は一応事も無げに受粉し実を付けました
リンゴ・ブドウ・カキ・ビワ・カリン・ニワウメにベリー類
昨年に見劣ることなく仰山 仰山収穫できそう
これ等は元から蜜蜂の影響が少ないのかしらん
・・・幸というかよかったとホッ・・・

写真の<ブドウ>品種は巨砲です
大助かりです 花壇の友が袋を用意してくれています
剪定と袋かけをしなくてはなりません
今度 袋かけをやろうね・・・ウン・ウンと軽い返事
声掛けた合ったものの チョットね〜と顔見合わせる?
その子も私も花壇の作物は食べないんだわ?
私等二人してなにやってんだろうと大笑い
そこにブドウが在るからさと二度笑い
日々ブドウの実は大きくなるからさと三度笑い
今日の花一番地は他愛もない二人組の笑い声が響きす