koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

オジサン頑張れ


   < 今日の 花一番地 >
例年なら 花壇中を群れ飛ぶ蝶たちの数がいっぱいやのに
今年は異常と言ってもいいほど少ない
たまに見かける蝶は飛び方も弱弱しげで個体が小さい
ともすると露に濡れて草の根本に死んでいる
もしかして 云われてるように冷夏の影響かもしれません
このアゲハ蝶もひとたび地面に落ちれば二度と大空を飛べないかもと
翌朝の姿を予感させるようにひ弱で儚げです


虫たちに比べれば冷夏でも雑草はしたたかです
降雨のたびに水をタップリ吸い この時とグングン伸びます
草ぼうぼうで手入れが少ない花壇・・・
ワシこんなん見ておれん草引きしたろうかと言う人が現れる
フフフ・・・今夏はオジサン貴方の当番になりそうね
草取りしてあげたが良いんじゃないかと薦めて去る私
数日後 スッキリ草取りの済んだ例の花壇
草取りしてあげたんよとスッキリ顔のオジサン
これから水やりも大変ねと前もってオジサンを労っておく


草取りは一件落着したものの・・・夏はこれから
花壇の持ち主は気の良い仲良し二人組 
夏場に1回冬場に1回 他に季節もほんのり良くなった
春分秋分の前後頃には何回かお出でなさいます
その間の草ぼうぼうは見るに見兼ねた誰かが草引きをやり
枯れそうになれば水やりも・・・
それもこれも 花壇の持ち主お二人の人徳かな・
自然任せ人任せ作戦は大成功や?
親はなくとも・ンッ・主は来ぬのに花は咲く・・・
オジサン頑張れ 貴方の思いやりひとつが命綱
河川敷の花壇ならではの笑える話で御座います