koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

ドアホッ・やな〜


  < 今日の花 ・・・・・ >よほどこの地に合うのか機嫌良く殖えてくれます
植えて咲かせて殖やしてもどうしようにもない困り花
これは?と聞かれても・・・ン〜何だったかしらね
口を濁して教えられない 
忘れるはずもないけれど <やっぱり忘れたことにする>

もうええかこれで没交際だぞと思いながら
少々雑な返答をして以来 そこそこ経った昨日のこと
アソビマショッと誘われて 内心ハタと慌てふためく私
<おやまあ あれっきりこれっきりじゃなかったの?>
この場合一番適切な返事は・・・と・・またまたいい加減 
そうやそうやね〜 遊びましょと大サービスの返事を二つ
こんな日は 昔風に言えば忌引きか三隣亡か
(ついてない日って仏滅?)

花壇でうっかり過ごすうち 似たような返事を二つも返す
いずれも私的には楽しくなりそうにもないお付き合いやんか
ムムッどう考えても・・・ドアホッな私・やな〜