koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

青きソナタ


    < 今日の花 イヌノフグリ >
ふと見ると春を謳歌している小花が目にとまりました
三寒四温の合間を縫っていち早く咲き誇るイヌノフグリ
な〜んて可愛い花でしょうね〜 その色もグ〜
風が軽くなでていく度に 一斉にプルプルッと揺れます


その脇でナイロン袋を手に持った男性(ご老人)が何事か?
今時分のことですから・・・もちろん 土筆採り
土筆採りと解っているが 知らない人には念のための声かけを
・・・何かよほど良いものがありますか?・・・
土筆がね〜・今年もね〜と手を休めるのも惜しげに 摘む摘む
結構たくさん在るようで 摘む手の動きの早いこと
フフフッ・・・横入りしないから大丈夫よオジサン
そうねえ 摘んだ土筆を料理したのは随分以前のことや
明日は彼方の土手へ土筆を摘みに行ってみようか
青いイヌノフグリも敷き詰めたようにギョーサン咲いているはず
そや 土筆を摘んでそれから青い花ソナタを聞くことにしよう
  < 群れ咲いて 青きソナタやイヌフグリ >