koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

5月の風


< 今日の花 クレマチス >
かつて有り余るほど植えたクレマチス 20株も植えたでしょうか
元気者のブラックベリーにとって代わられ いまや一株のみ
花壇に植えられととたん勢いを付けて増殖するのもあれば
手を尽くしても年々先細り果ては消滅する植物あり
よほど花一番地の土質と相性が悪かったのか?
いやいや やっぱり愛情不足かな

クレマチスの咲く垣根はいまやブラックベリーの居場所
心地よい茂りにカンパニュラの釣鉢
5月最後の風邪が吹き抜けます
中央花壇の枝垂れ桜の木陰は湿気を含んで涼やか
休息する目前に羽ばたきを響かせ飛び込んできたのは山鳩の子
先日モッコウバラで巣立っていったあの小鳩です
まだ幼げの残る柔らかなくちばしと羽は色浅く
大人より一回り小さげな身体で垣根をつかむ足も細々
オハヨウ・オハヨウ・おはようと小声をかけてやる
頭をかしげキョロリと目をしばたかせ聞き入る山鳩の子は
一刻の余韻を残して飛び去る・・・またおいでね
吹き抜ける5月の風と残る羽音は 値千金のひと時