とても怖い話


習慣になっている早朝ウォーキングで見たものは 
嶽の森山に早朝登山ですか ? 女性が? 一人で?
登山口でルンッと心も軽く準備運動する一人の女性
雨の降った後でこの寒さじゃ氷っているでしょうからお気をつけてと
さりげなく挨拶代りの言葉を掛けて行き過ぎたが
考えるに・・・想像するだけでも恐ろしい
真っ暗な森 苔むして続く森 滑る岩 足元を流れる水 ぎりぎりの崖っぷち
滑るとか踏み外すとか捻挫とか もしか?イノシシにでも遭遇したら?
確認したのかな 携帯の通じない場所で一人って救助はどうするの?
とても怖い話に思えて私ならご免こうむるのにと見送る