一度は捨てられて


捕獲したミツバチを近所へ差し上げることになり・巣箱を移動します
夜も明けきらないうちに 静かに静かに息を詰めて振動を与えないように
目的の場所に据え付けて・・・アレッレレッ
居ないんじゃない?ハチが出てこない シ〜ンとして物の気配を感じない
なんだなんだ 空っぽだったのかとそのまま打ち捨てる
後日 空の筈のゴーラから数匹のハチがプ〜ンと出入りしています
元気群に比べたらハチの数は断然少ないけれどやっぱり住み着いています居ないじゃないと勘違いされて一度は捨てられたミツバチ君 
これってミツバチを1群ゲ〜ットしたと言えるのかね〜
<トッタド〜ッ>と威勢よく乾杯も出来やしない・・・