koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

今夜はうさこ

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20200918092857j:plain

  日々 5,6個 熟する イチジク・・・

 

家の周り 四方八方に巡らした 防犯カメラ

警戒音が夜中なり響きます

え~~今夜は ナニッ

どうせ親子連れの鹿でしょ・・・

 

やはり気になるし

朦朧と目をこすりながらも 

起き上がって カーテンの隙間から外を・・・覗く

 

今宵の主役は・・・ウサコちゃん

 

地域のそこかしこに出没している という噂があっても

私んとこには 久し振り・・・本当に久しぶり

カーテンの僅かな揺れに < 脱兎のごとく >

ウサギが逃げる姿ですね

 まさにその通り・・・去っていきました

 

完璧に張り巡らされた

我家の防犯カメラに映るのは いつも動物たち (=^・・^=)

 

 

 

Go~toキャンペーン

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20200830075012j:plain

使ってみた go~toキャンペ~ン 

和歌山の場合 

リフレッシュキャンペーンという名のもとに

使える地域振興券をプラス

 

地域振興キャンペーンも含めて

 ~最大限 使ってみました

 

 

10号台風は 和歌山には来ないっつ~~のよ

とかなんとか拗ねまくりながら

なんだかんだと 2泊分も使ったのです

 

まっ 気分転換には格好の・・・使い勝手であったので

手堅く使わせて頂いて・・身も心も 本当の意味でリフレッシュ

 

被害に遭われた方は 遠く沖縄から九州の皆様と思いながらも

台風 様 様 でした

こんな使い方でも ほんに一隅を照らすと思えば

上々の計画でありました

f:id:koza207:20200827072520j:plain


 

10月は私等夫婦の 誕生日がやってまいります

Go~to キャンペーンを使って

 3度目 ・・・どこへ行こうか?

 

f:id:koza207:20200830075023j:plain

 

 

 

 

 

 

ルンバとブラーバのコンビ

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20200603080128j:plain

  

掃除ロボット ルンバとブラーバの 兄弟セット

 

ロボットなどと簡単に呼びつけに出来ない位 

大切なパートナー・・・と言ったところです

 

セッセ セッセとプロミラグングに従い

一言の不平をいわず

コツコツ シコシコ ひたすらお掃除に励みます

 

何だかね~

ひたすらお仕事している愛らしい後ろ姿を見ていると

何にもまして 可愛く思われて ?

まるで 人か・小動物・・・であるかのように思えて 

感情移入してしまいます 

 

余りの可愛さに ・・・つい つい・・・ ついにして

図らずも 話しかけてしまう フフフッ

f:id:koza207:20200615113411j:plain

 その辺はさっき済んだんじゃないの?

あちらへお行きよ・・・窓際はま~だだよ

 

ルンバより

拭き専用 ブラーバジェットが・・・私の好み🥰🥰

なんたって 仕事ぶりが 早い

スッ スッと胸が空くように 小さな空間への気配りを怠らず

拭き掃除して動き回る

 

与えられた動きしか出来ないが 忠実に励むルンバ

ひたすら掃除することにせいを出す

 

どちらがどうとも言えなく 貴重な人材を得たような

家事手伝い人を二人雇ったような

ウフフッ・・・の気持ち

 

 

 

敬老祝い金

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20200904075211j:plain

まあ 一般には 目出度い事なんでしょうが

真から喜んでいいのか 

迷ってしまいました

 

町からの敬老の祝い金を頂きました・・・🙄🙄

 

それは・・・

ぞんざいなことに

郵便受けに放りこんであった

夫と二人分 1000円づつ

 

 

放り込む 放り込む そんなものか・・・放り

それより手段は無いのかも知れないが・・・

 

こんなもの要らないワ・・・そんな気が湧いて来た

 

躍る・マクワウリ

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20200828073407j:plain

ヒンヤリ 冷たい水です

 

畑から収穫してきたキューリやナス・トマト・マクワウリ

ここへ放り込んでおく 

 

野菜達は 清らな流れの中でクルクル回り 

尽きることなく踊りながら ヒ~ンヤリ冷やされ 

キリっと引き締まり 一層元気になる

 

一連のクルクル躍る野菜を 飽きることなく見てしまうのは

何よりも涼く・・・ 目が・喜ぶから?  (^^♪

 

かなりの高低差 1,5キロも上流の山の奥から染み出る湧き水 

一旦大岩の下に隠れ 再び石の間に現れる流れは

手を浸せば 手に冷たく 

岩の間を少し流れては 大きく深い滝つぼに落ち込む

真夏でも冷たくて5分も浸かれば ブルッ・・・

 

山奥の冷たい流れが 手の内を流れる・・・贅沢な想いです

f:id:koza207:20200826151357j:plain


 

 

 

 

 

 

お庭番 大丈夫?

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20200822070250j:plain

アナタ お庭番をお願いしますネ

実は 私がやりたい庭への散水をお任せした

 

フンフン・・・ やる気になっております

 

さあ 夜明け 

 ナンダッという時間帯 

明けるとともに ジャンじゃか ジャンじゃか始まりました

陽が昇れば なんたって危険を感じるくらい 暑いこの頃

この熱暑のさなか お昼近くまで

庭の底が抜けるんじゃないかとう程の 水やり3・4時間

 

頑張りになられましたね~・・・そこまでやるのン?😁😁

マッ 飛沫に濡れながらだし 快適だし

精一杯楽しんでいるんだ~・・・と軽~く思っていた

 

 処が・・・

散水の翌日 なかなか起き上がってきません

まあだ眠い 

起き上がれないんだよ~ 

何でこんなに疲れてルンだろう~とか

 

夫殿は 終日ベットから離れず 眠る 

グタグタとひたすら眠って過ごされた

 

何のことは無い 散水疲れが要因のようでありました

 

散水もそこまでやれば赤信号

楽しかったんだろうけど

自己管理もお願いしますよ・・・ア・ナ・タ

 

f:id:koza207:20200815090442j:plain

 

 

お庭番を・・・

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20200804153238j:plain

立秋を過ぎても 猛暑が続きます

 

庭の植え込みの キウィ 蜜柑の木が 熱暑に耐えきれなくなり

水を欲しがって ゲ~ンナリ 

水ッ 水ッ 水ッと

 悲鳴を上げているのが聞こえます

 

朝一番 樹木たちに水をやらねばと・・・散水を始める

飛沫が激しく飛び

霧になり 自分の足元や衣服にかかる

返り水にうたれてしまうが・それはそれでとても上等な

・・一瞬の涼

 

お盆を過ぎてもなお 猛暑が続くなかで 

樹木に水をやることは・・・私のめっちゃ楽しいムフフッの時間

 

暑いね~大丈夫かい? 

お水あげるからね

それ それ ('◇')ゞ お水だよ~♪

そんなひと時でありますが

 夫に譲ってあげようかと思う

 

こんな素晴らしいお気に入りの時間を譲るのは

チョット 勿体ないゾ・・・なんて考えもした

???・でも

最良の時間を独り占めするのは なんとなく悪いような

・・分けてあげよう

 

そうだ 朝の散水を夫に譲ろう

明日から アナタがこの庭のお庭番をやってくださいませ

 

そうすることに・致しました・・・終り

 

明日から お庭番を申し付ける

分りましたか ア・ナ・タ 

f:id:koza207:20200804222611j:plain