待望の雨が

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170617103949j:plain

待ち望んだ雨が昨夜から降り続いています

私は 窓辺で 見ています

風と共に 左から右へ滝のように雨の流れが移動していく

もっとも激しくなり

息詰まる程の雨が振ると・・・ああこれは・・・

降雨実験で見たような場面やなとか思ったりして

f:id:koza207:20170617104004j:plain

・・・・・・・・やがて

右から左へ 流れが変わったことに気付く

この地方の上空を低気圧が通り過ぎのでしょうか

まだまだ 雨は 降り 続く

私は 窓辺で 見て います

待望の雨がまとめて一度に降ってくれます

 

先日 谷の奥へ< タイザンボク >の花を見に行く

最後の一輪・・・やはり遅かった

手入れをしないと野生に戻る

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170616021202j:plain

 

梅処 紀南に居住していながら

JA紀南から梅を取り寄せる

 2Lサイズ 2㎏

わざわざ取り寄せなくても

道の脇の 至る所に完熟梅がポトポト落ちています

余程うまいのか動物も夜ごと食べに出没します

廃屋の庭にだって 梅なんていくらでもある

梅の地元だから梅は只で入手できる

 

f:id:koza207:20170616081832j:plain

と・・・考えるのは早すぎる

 

人が管理しなくなるととたんに果実の品質は落ちるようです

野生に返るのでしょうか~

虫食いあばた苦い梅・・・これじゃブブブッ~

不味~い梅干しの出来上がりとなります

こんな思いをしたくないので正規品を買いました

これこれ これよ~

品質さえ良ければ後は思いのまま

 

今年も特上のお塩で漬け込みました・・・

 

 梅の写真を見て美味しそうな梅やねと言う 夫・・・ハハハッ

見た目も香りも見事に スッパ~

f:id:koza207:20170616081819j:plain

日照りの中で咲く < カキツバタ >

お水の一杯もあげたいが カキツバタまで手が回らない

ピーマン・オクラ・キューリ・ナス・メロンに里芋・・・・

どれもこれも水を欲しがっています

雨よ降れと祈るほかありません

 

 

 

 

 

 

花風景(カワラナデシコ)

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170605105928j:plain

< カワラナデシコ >

雑草が畑一面茂るよりか 花の一つも咲けばいいと 

刈り取りもせずそのまんま放置しておきます

これ等の宿根草は季節を忘れずに咲いてくれて

いつもそこにある強力な味方です

f:id:koza207:20170617130134j:plain

・・・有り難うネ

畑を管理している私にとっては大助かりの花達

ドクダミ>は究極の宿根草

ちょっと強烈すぎて・・・臭っ

しかし これもこれなり

 

ワケギの種(球根)を二畝に拡大して盛大に植え付けた

夏を過ぎる頃には飛び切り新鮮野菜が食べられます

ご近所 手土産 お持たせに重宝するので多めに栽培しておく

小さくてもヘビ

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170605104900j:plain

梅雨入りして以来晴天が続いています

予報ではこの先1週間も雨が振りそうになく

アジサイも 水❔ 水 水を~と悲鳴を上げているみたい

水不足で花穂は萎縮しています

 可愛そうに 

野菜達に水やりするだけでアジサイにまで手が回らない

f:id:koza207:20170617103719j:plain

カタツムリ退治のためナス畑のマルチをめくったら・・・ギョッ

小さな小さな蛇の赤ちゃんが

 8の字に巻いて眠っている

鎌の先で掘り起こす

塊のまま コロコロ転げて手元へ転がる

先日のこと 

大きなシマヘビがスルスルと茶畑の奥へ滑り込むのを見た

あれは母さんヘビだったんだ

こいつ 小さくて可愛いけれど 

やっぱり蛇だ・・・とりあえず・・・どうしょう 

 

f:id:koza207:20170617103727j:plain

鎌の先にぶら下げて 水のない5m下の谷川へ ポイッ

縁が有ったら又会おうよネ 

いつか帰っておいで・・・バ~イ

まだ青いヤマモモの実

どっちみち猿の餌食になるのでしょうが 

今年もヤマモモが・・・かなり豊作です

 

 

 

 

 

花風景(キウィ)

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170605110255j:plain

< キウィ >

完全に枯死したと思ったのです・・・それでも 

諦めきれずに茶畑の隅に埋めておきました

2年も経って (おやっ芽が・・)

なんとなんと 若葉が出てきことに気づく

生き残ったのか~

これからは大切にしてあげよう・・・ハハッ

 

茶畑から1段上がる通路を横切り・・・フェンスへ導きます

オス木? メス木? そんなことは全く不明

f:id:koza207:20170606115449j:plain

幸いにもメス木であれば

受粉用の花粉がネットで手に入るから大丈夫

もしかして果実が成るかも (*^_^*) ・・・これで良し

オス木であれば・・・そうあって欲しくないけれど

  喜びは花が咲くまでのお預け

元気だったメス木が残って欲しいと・・・期待が大きいのです 

 

 

 

 

花風景(アルストロメリア)

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170605105810j:plain

< アルストロメリア >

肥料一つやることも無く 畑でどんどん増えてくれます

植えっぱなしのお花 

勝手に増えて勝手に咲く・・・

この花の珍しい咲き方を何に例えましょう 

チッチッチッチッと命を刻む< 花火> か 

パチパチッと辺りに爆ぜながら照らす

<かがり火> か

f:id:koza207:20170605104653j:plain

<タラ> のトゲトゲ

うっかり触れようものならウ~ンとイケズされます

 チクリッ・・・ウッやられたみたい

いつまでもズキズキッ

毒でもあるのかと思わせる痛さです

 

タラの芽・・・いつの間にか旬を過ぎてしまいました

野山を探しまわり 山菜取りに行ったものを

自分の畑に在ればあったで使おうともしない

なんと勝手な心変わり

無いものねだりをしていたのかとも思う・・・フッ

 

 

 

地産地消の幻想

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170603105919j:plain

小梅 <パープルクイーン>は最近はやりの梅のようです

 

家庭に一本 畑に一本 

屋敷跡にも空き地にも 野や山に・・・梅の木だらけのご当地です

和歌山という梅の盛んなこの地に移住してきたからには

地産地消で・梅干しも地元産をと

この数年 地元の売店や知人からの頂きもので過ごす

 

ところが・これが・

納得いかないことに 戴けません 

私の価値観から言わせてもらえばランク外・・・確かに安いけれどね

名入りのシールまで付けて大層な・フッ

 

昨年から 

そんなことはないだろうと・・・再び自分で梅干しを作ることになる

f:id:koza207:20170606114953j:plain

 

ほ~らご覧 美味しいじゃないの

この違いはなんでしょう

 

f:id:koza207:20170605104222j:plain

市場ルートを通さない田舎の手作り品は 所詮 

 田舎物

原料も 製品も その味覚さえも 保証無し 

お安いし近場で手に入る便利さはあるけれどネ

  地産地消は一刻の幻想でありました

腹立たしいことに壺に嵌っていた私は ・・・なんとアホな 

 

これは主食である<お米>にも言えることで

今は九州地方から取り寄せている・・・次第で御座います