ブラックベリーの季節

今日のYamakazeさん

完熟の実は 

ぷっくり膨らんでツヤツヤと黒く光り 

頬張る程に大きく 甘い

ケーキのトッピングで貴重そうに2,3粒乗っかっている果物

あの Bluck Berryです

f:id:koza207:20170723070154j:plain

しかし 生食しても そこそこ・・・ハハッ

美味しい~と感動する程の物じゃなく 

噛むとガリガリと音がする大粒の種は

チョットね

ジャムにするには 丁寧に越し取らなけらばなりません

(なんと手間暇かかるベリージャムだこと)

・・・毎年のことブツブツ呟きながら

ジャムに仕上げる

真っ黒な 黒苺のジャム

f:id:koza207:20170722080729j:plain

ジャムになると不思議なことに

  それはそれは素敵な <赤紫>

アントシアニン ポリフェノールの色

ブルーベリーに負けないくらいタップリなのに

 知名度がないのは残念です

収穫期に入ったようで・ 日々1キロ以上も摂れます

f:id:koza207:20170723070221j:plain

草刈りが済んだばかりの<ベリー畑 >

都合の良いことに 昨日草刈り隊が来てくれました

さっぱりした畑でバスケットをもっての摘み取りは幸せ感も一層です・・♬

  

 

 

 

 

 

金色のメロン

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170710112201j:plain

やった~ 今年は<黄金のメロン>がよく出来ました 

沢山たくさん なっています

まだ熟れていない 白いのやうす黄色が地面にコロコロ

ツルの先は 勢いあまってブドウの幹を登ります

更に外柵に絡みます

空中にメロンの赤ちゃんが コロリと揺れます

空中にね~

普通に大きくなれるのかしら

 空中の黄金メロン

これは見てみたいものです・・・フフッ

f:id:koza207:20170710112241j:plain

カボチャ・ミニメロンは空中栽培をやった経験があるものの

黄金メロンについては初めてのこと

幹と枝葉が細いけれど 耐えられるのかな??

 

f:id:koza207:20170721092541j:plain

もう良い匂がしています

明日は<黄色メロン>の収穫日です・・・♬

花風景(ネジバナ)

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170709111729j:plain

可憐な花 ネジバナ

草原のあちこちに咲き出しました

心もとなく淡いピンクと見えたのは

小さな花の額の当りがほんのり白いからでしようか

クルクルと回りながら立ち上がる花の連は

心地よく整列した踊り子の列

 

庭に愛らしいネジバナの群生が出没して

数日も経つと姿を消していく

 

やがて季節も変わり

何事も無かったように

いつもの芝生だけの草原に還る

 

ネジバナの苗・・・野草園などに結構な高値で売られている

いくらでも生えているご当地じゃ なんてことないのにネ

 

 

 

 

 

帰って来たキンカチョウ

今日のYamakazeさん

2度目の逃避行を決行したキンカチョー

帰って来ないまま夕暮れていきます

夜半から土砂降りの雨は 次の日も終日やみません

この草原や山中に何一つ餌が無いことは確かなのに

雨の中どこでどうしているのでしょう

f:id:koza207:20170703105054j:plain

雲の合間を見て裏庭に出ては 

ピピちゃん などと呼んでみたりして

と・・・と・・・

パー パーパーと聴き慣れた声に仰ぎ見ると

我家の屋根より高く啼きながら過っていく勇ましい姿

何と何と

あの姿はあの鳴き声は うちのピピちゃん

f:id:koza207:20170712162624j:plain

 

帰ってきましたよ~・・・ フフフッ

やがてのこと

チョンチョンと小まめに枝から枝へ

庭へ降りて 

そしてケージの中へ

心配したんだよ~ ピピちゃん

この子ったら

 ケージへの帰り道を学習したんだ

 

バケツに2敗 

10kgものヤマモモが 手に入ることになって

さあ ヤマモモジャム作りです・・・

舌を唸らせる濃厚な 甘さと 酸味 香り 切れの良さ 

帰ってきたキンカチョー

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170714120827j:plain

3日間も餌なしで 

ヨレヨレで死にかかりのキンカチョー

帰ってきたものの ひたすら餌を啄ばみ

ひたすら眠り・・・眠り・・・体力を取り戻した

3日も経って 元気になったと思ったとたん 

またまた巣箱を飛び出し 

草原のその先までも飛んで行って見えなくなってしまいました

 

今度こそ本当に サヨナラサヨナラになるかもしれません

f:id:koza207:20170712152550j:plain

扉を空け放して置いたのです

何故なら  

籠の鳥と言えども 

元はオーストラリアのスズメと呼ばれるキンカチョーのことです

自然に回帰するという願望が

無きにしも非ず

運が良ければ自由が手に入った上に生きていけるよ

好きなようにお暮し

お腹が空いたら帰ってくればいいサ

で・・・

出て行ってもいいよ 何かあれば帰っておいでの意が通じたのか

思惑道理 再び飛び出して行ったのです

 

<嶽の森>山上に黒雲が・・・午後から雨になるのかな

キンカチョーさん 

どうする どうする・・・フフッ

  

2匹の内 上手に飛べるのはメスだけ

オスは生まれつき手羽先部分が無いので全く飛べない

 

 

 

 

 

帰って来たキンカチョウ

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170714120042j:plain

7月8日の朝 家出したキンカチョウ

水替えの隙間を潜り抜け

アレよアレヨと遥か彼方に飛んでってしまいました

さあ大変 いくら呼んでも探しても 

帰ってきません 

その方法も知らない生まれて以来ケージ飼いの子です

 

本日中に帰らなければ もう既に死んでるわね 

なんとなく諦めに似た境地で 夫婦はため息をつくばかり

次の日も終日 待つ・待つ・待つ

とうに諦めていた 3日目の朝早くのこと

f:id:koza207:20170714120624j:plain

夫が言うに 行方不明のキンカチョウが・・・・

飛んできて 開けておいたケージの中に入ったヨ

 

水なし 餌なし 真夏の太陽の下で3日間も

死にかかりの様子で・・・フフフッ 

帰ってきました

 このアホッ心配させて( ^ω^)・・・

 

畑は今オレンジ色の花盛り クロコスミアと 野カンゾウ 

・・・雨に濡れて咲いています・・・

 

猿の仕業かネットが・・・

今日のYamakazeさん

完全防御したはずのの害獣柵の・・・天井ネット部分に

大穴が

サルです これはサルに違いありません

スッポリ出入りできる大きさに嚙み切られています

f:id:koza207:20170710061752j:plain

あちこちに試しに噛んだ後が・・・

入ったとしても

はて どこから出て行った??

 

この畑にサルの餌食になるような作物は 無い

それでもサルの身にしてみれば

囲われた畑には作物があると考えるらしく

ジワリッと害獣達の足音が近寄る音が聞こえます

  害獣に負けていずれ畑作を放棄する時が来るのかと

  一抹の不安がよぎるのです

f:id:koza207:20170710112048j:plain

クリーピングタイム 可愛い花は

薄ピンク ? よくみれば ほぼ白?