ボジョレー・ヌーヴォーの朝

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20181110082941j:plain

朝一番  過日に注文したヌーボーワインが届く 

そうか もうそんな日か~

この日の為に ボジョレー・ヌーヴォーを注文していたのです

 

空港では0時を切ったら ヌーヴォー解禁の試飲会だったんだ

待ちかねた人たちは空港で派手にやったんだろうな・・・とか

チョット想像しながら

まあいいさ予約さえしておけば 

どんなに こんなに 田舎でも 解禁日の朝にワインが届くのよ

 

夕食のメニューをいろいろ思う 

やっぱり お肉料理かな?

 昼過ぎたころ

今夜の夕食はステーキを食べようと 夫・・・フフフッ

多分 ヌーボーワインが届いたことを知る筈も無かったでしょうに

偶然の一致でした

f:id:koza207:20181115130734j:plain

 

チョット贅沢 

過ぎるくらいの贅沢 

いえいえ  

とても贅沢な日だね・・・幸せだと 二人して語り合う

 

宮崎牛のランプ ステーキ  250g 

昨日作った ウインナーパン・オニオン入りのカツサンド

そして今年も

ボジョレー・ヌーヴォーは食卓の主役になった

 

ジョルジュ・デュブッフ

ボジョレー・ビラージュ ヌーヴォー2018

濃い過ぎる程に赤く輝くルージュ 

ヌーボーとは思えない程しっかりとした重さが舌に応えます

数年後 世に出るときは傑作と評価されるに十分のお味でした

残り5本   ・・・

  

 

 

 

 

一膳のご飯と

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20181031102108j:plain

今朝の収穫は 瑞々しいニラとネギ

我が夫殿へ 宜しくねと
今朝の収穫物を渡します (*_*) ・・・
さあ どう扱ってくれるのでしょうか
アナタ次第ですよ~・・・ハハハッ

最近は 全て夫殿の意のままに 
何事も任せてしまうことにしています
何と・・・気軽な事ヨ
任せしてしまえば 家庭円満間違いなくこの世の春よ

元主婦であったとか 豊富な経験があるからだとか・・・
小さな拘りなんぞ在っても口にするのは無礼千万なこと
無きも同然
手放してしまえばなんのことやら 
こだわることこそ 身の不幸というもの・・・フッ

f:id:koza207:20181008145157j:plain


アナタ 美味しい朝食をお願いします・・・

一膳のお米のご飯に数品のおかずが並び
夫の腕前が光ります

手作り味噌のお味噌汁 (豆腐 椎茸 薄上げ 若芽 ネギ)
干魚 (アジの味醂干し)
ニラの玉とじ(ニラ 卵 ウインナーソーセージ)
おろし大根のジャコ和え (大根おろし 釜揚げシラスに柚子ポン酢添え) 
小松菜の一塩   ・・・ おいしゅうございました 感謝です

古座川本流のモクズガニ

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20181107092618j:plain

何だか画面的には少し辛い場面ですが・・・茹で蟹(モクズガニ

 

結果として 今年の<モクズガニ漁>は好調でした

この時期ならではの獲物です

せめて自分が食する4~5匹だけでも獲ろうと漁に参加したものの

 

ご近所に分けたり 

手土産でお持たせにしたり

親しいお方にと配ること配ること

 

そう言えば先年のこと

遠く離れた市街地から蟹を求めて来た あの方とのご縁

送って差し上げようか?などときりも無く

目いっぱい

今年も蟹漁を楽しんだのでした

 

f:id:koza207:20181105082255j:plain

昨今 上海ガニと同じものだとの評価は世間の常識になったが

とんでもない 清潔さにおいては大違い

自分で食する用に 古座川本流の清流で獲ったカニ・・・です

 

混沌とした大中国の大河で養殖されたカニを思うとき 

世界の美食家の評価通り 美味しいには違いないが

混沌という調味料が上乗せされているのかと 想いは複雑・・・フッ

 

その昔

上海ガニが美味しいと評判の中華料理店

よく食べに行ったものですが・知ってしまえば更に複雑

今はとてもどころか 絶対に・・・ク・エ・ン

f:id:koza207:20181105082319j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

花々の事 (アケビ)

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20181016093622j:plain

  つい目先の木からぶら下がっているのは アケビの実・・・割れて食べ頃です

 

アケビの実> 秋の野山は実りの季節です

こんなものがすぐ近くにあって 手に取ることができる

カラスとどちらが先かを争いながら 採ったド~~

今日の所は ・・・勝ち フフッ

 

f:id:koza207:20181016102404j:plain

白い果肉を口に含むと トロリ ン~ッ

自然の甘さが口中に広がります

 

これって 美味しいと言えるのかな?

不味い と言い切る程のこともなく

果肉のクリームが柔かにほのかに溶けていくうちに

種が残って粒 〃 〃・・・なんやワカラン味です

 

 口が開いて既に空っぽのや まだまだ硬いのがあって

動物たちの餌場の賑わいは続きます

 

< ほの甘いアケビ含めばその昔 >

 

 

 

 

多分・・・詐欺だ

今日のyamakazeさん

なになに? 見積書? 請求書?

覚えのないメルアドで数回送られてきました

何のことか 全~く心当たりがありません

f:id:koza207:20181016093950j:plain

見積書を送ります・・・ ご検討下さい

図面を送ります ご裁定下さい

 

さり気無く社内文書を廻したかのように言って来るが

 

ついに

 

請求書です 添付ファイルをご開封ください

これって なに?

f:id:koza207:20181009071932j:plain

開いちゃならない 添付ファイル・・・のようです

何だろうと開いてみたら最後 後悔することになるんでしょう

勿論・その都度・却下・即・削除・・・です

 

 

 

山里をゆらす・秋鹿の

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20181012070958j:plain

いよいよ秋も深まり 虫の音が日々弱まっていくように思われて

やがていつかは途絶えることを思うと ・・・( ;∀;)

 

露を含んだ下草の道を歩むと

靴下までもぐっしょり 

染みて冷たく

確実な秋の気配を感じます

 

雄鹿の啼き声は 切なげに

遠く 近く 

切実な 激しい野生動物の息吹が

この谷の空気をクラリと揺らします

 

f:id:koza207:20181006073105j:plain

色恋の相聞歌なら 

遥か彼方のあの山の端あたりか

人も通わぬ山奥でやってくれ

侘びしく響くのは 寂しげな虫の音だけで沢山だ

秋の夕暮れの侘びしさを一層誘うというものだ

 

< 一山を越えて届くや秋鹿の声 >

 

春になれば爛漫の花を咲かせるはずの・サクラ

こんなもんで どうだ?と

綺麗サッパリ切り落としてくれました ・・・ここまで徹底して切るんだ?

良いとか悪いとか 言葉もない・・・フッ 😞

  

 

 

 

 

 

 

モクズガニが逃げた?

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20181008113728j:plain

  ミツバチの訪花・・・今朝の寒さでは 増々咲く花がなくなります

 

モクズガニが逃げ出した?

自ら 籠の紐を 内側から 解いて 逃げた?

どうやって?

ぜ~ったいに 有り得ないのです

 

蟹が欲しけりゃ そう言ってもらえれば

代金をなんて言わない 無料で結構

言ってくれたら 分けてあげるものを

f:id:koza207:20181018084738j:plain

 

橋の欄干から川へ吊り下げる これでOK
ここは往来だから安心と思うのはこちらの勝手なのでしょう
もしかして
悪心を起させるような場所だったのかと考えれば
うっかり置いたこちらも悪かった 

 

まあね

仕掛けや籠もろとも持って行かなかったということは

 少しは いい所がある人だったと思うより他ない

 

そこで

カニが欲しい人は持ってってもいいんだよ

但し網や籠は置いといて・・・また カニ入れておくし

 

f:id:koza207:20181008145156j:plain

ハハハッと笑い飛ばしながらも

うかつに人にも言えない気色の悪いことが起きるものだと思う