いい加減な剪定

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20191213100354j:plain

大寒の声を聴くと 落葉樹の剪定の時期です

さて

どこから鋏を入れたらよいのか

剪定ばさみに裁ちばさみ 鋸を持ちだして ・・・

 

いい加減 実にいい加減なもので

ここ カットしてやろうか 次これもね😁  

汗ばむ程度にカットを続ける・・・フフッ 

 

フッと一息入れていると

夫のチャチャが入る 

やめてくれ丸坊主じゃないか と 

そりゃあ滅多切りだもんネ

 来年実が生るのか 思いっきり切り過ぎて

多分 駄目やろうネ 

それでもいいさ・・フフフッ

ブドウ・無花果・ミカン・サクランボの木・梅・オリーブ 

f:id:koza207:20200116112553j:plain

山柿・・・最後の一つ・・・小鳥さんこれでオシマイだよ

  <山柿の今朝は一つになりにける>

 

 

 

 

 

後期高齢者医療費保険者証

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20191213102637j:plain

             ブロッコリー

肥料過多だったようで 葉っぱが茂るだけ 

取敢えず・春になれば一応花は咲くだろうが

大玉のブロッコリーを食べることが出来るのだろうか?

 

朝の 目覚めの後の着替え

中腰で靴下を履くとき

今迄だったら 難なく 片方づつ スルリッスルリッと履く

な~んて 

平気で出来ることを楽しんでいた

 

この頃は・・・((´∀`))フフッ・・・

 

今じゃ ふらつくのを悟られないように

柱をバックに ちょっと支える

悔しい~

こんなことするようになるなんて

なんたって天下の後期高齢者になったのよ

 

日常の医療費負担は2割から1割になったというので助かるが

後期高齢者医療費被保険証>を送られてきた日には 

愕然とした覚えがある 

先は見えてるゾと宣告された気分であった・・・やれやれ

 

< 山柿の今朝は一つになりにける >

青高菜

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20191213102606j:plain

暖かい日が続いて

青高菜がグングン伸びて 止まりません

春と勘違いしたかのように 伸び続けています

 (霜も降らないし暖いせいでしょうか)

 

 葉っぱの芯はとても強そうに見える

高菜の持つ特性だろうが

バリバリと自らの身を砕くように 折れるが如く軽く折れる

よじれながら急成長する・・・なんて奴だ~捻くれて~

 

ま~ね 高菜は他の青菜に比べても こんなもんです

サラダには向かないが これはこれ

冬を越して春になるまで 青菜として料理の味方になってくれます

 

意外と美味しいのは <煮びたし>でした

ざく切りしたのを軽~く炒め

お揚げさん ちくわ てんぷら なんでもいいから共に煮びたしにする

浅漬け 牛肉との炊き合わせ 高菜チャーハン・・・いいネ ふふっ🤤

 

世界の枠組みが外れたのかのような出来事に・世界が凍り付き

第3次世界大戦の言葉が躍ったのは一瞬の事でした

流石にリスクある戦争は共通の英知で避けられたようです  

・・・不安な時代はまだまだ続きます

 

 

 

 

ノジギク(野路菊)紀伊上臈ホトトギス

今日のyamakazeさん

やっと やっと 本格的な冬が来たこの時期

なんと 秋の名残りの小品を見つけた

川辺にあって 

毅然と咲いていた  ノジギク(野路ギク?)

この様に小さな野の花が咲いていると その場がズームされて

見て 見て と主張しているかのように よく目にはいる

f:id:koza207:20191215095055j:plain

増えたら元に返すからねと自生地から一株を持ち帰ったのに

2年を待たず 鉢植えしたのを枯らしてしまって・・・御免ね 

ノジ菊には 元あった川渕に返せなかったことを詫びるほかない

 

少し分けて貰っただけなのに 

元の親株がとても弱ったように思える・・・大丈夫かな?

人の手が入ると微妙な自然界のバランスが崩れて 

親株さえも枯死 することがある・・・大丈夫かな?

 

 成功の例もある・・・紀伊上臈ホトトギス

f:id:koza207:20191206093007j:plain

動物が届かない 崖の上に移植した10株が定着しています

なんだか養分の少ない土地で小さいまま

それでも 今も生き続けて・花を咲かせ・実をつけています・・・

種から自宅で増やした株を 自然に還すことが出来た

これだけでも 喜びは大きいのものです (^^♪ 😚😚

 

f:id:koza207:20191206093047j:plain

f:id:koza207:20191214091747j:plain

< 紀伊ラッキョウ >

f:id:koza207:20191214091558j:plain

株分けを諦めた <紀伊ラッキョウ

(小型のラッキョウで天然に自生する)

可憐な紫の花を咲かせます

毎年 その種を頂いては自家撒きしているが

自然の物は実にガンコで・・・芽を出させるだけでも難しい

増えてくれないので・・・未だにあの崖っぷちに還せないでいる

 

正月早々 餅を喉に詰めて幾人が死んだとのニュース

 

 そう言えば私 お餅をたべたっけ・・・若くない私でさえこの程度

 

お餅もいずれ古代食になる日があるのかもネ (=^・・^=)

 <飲むカレーライス><飲む肉じゃが><飲むハムエッグ>だってさ・・・

 

 

  

 

 

 

 




 

 

 

 

 

冬の苺は<冬イチゴ>

今日のyamakazeさん

令和2年

昨日と変わりなく 今日は始まる

でも 年は改まって新年が始まりました

f:id:koza207:20191214091542j:plain

<冬イチゴ>は赤く熟しているだろうかと

そっと葉っぱをめくって観る・・・ いつもの散歩道

f:id:koza207:20191214091632j:plain

赤い粒々が 耀いています

苔むした斜面に張り付いて・・・命の輝きを放っています

f:id:koza207:20191214091529j:plain

一粒 摘まんで 口に含む・・・甘くいい香りが ぷちっと弾ける

後は お腹を空かした小鳥のために 取っておこう

小鳥達の 冬の御馳走 <冬イチゴ>

 

近年 おめでとうオメデトウと賑々しく訴えることが🎊無くなった

少~しばかり

オメデトウを振りまく気力が落ちたような 気が致します

何だ 昨日の続きじゃないかと思ってしまう・恐ろしさ

 

 

自然薯・・・零余子

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20191226100127j:plain

やった😃 ムカゴだ

散歩のついでに手に入れたムカゴです

これがいつも樹木に絡んで高い所でしかなっていない 

しかも

 夜来の雨と露でたっぷり水を含んでいる

パラパラ落ちる水滴を浴びながら 強引にツルを引き寄せる  

やっと届いたが なんとずぶぬれです ( ´艸`) 

指先で1個又1個と零れ落とさないように慎重に摘まんでは採る

 

自然薯の副産物 <ムカゴ>を五つ六つ・・・これでよし(^0^

 

ムカゴから育てると2年はかかるらしいが

自然薯を栽培してみよう

天然の自然薯・・・2年後の秋・・・とろろ汁

ハテ?今から数えると・・・3年後?になるのかな?

 

f:id:koza207:20191226094757j:plain

Xmasも過ぎてやがて暮れていく 

年越しそば等頂いては 新年を迎えます 

子や孫たちとのお正月です・・・

・・・お年玉の用意もしなくっちゃ・・・ハハハッ🤣

今年は これでオシマイ 

ブルーベリー・ホスタ

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20191211125542j:plain

山に囲まれ紅葉に恵まれたはずのこの地はの紅葉は

茶色に縮れてカサカサになり散った

 全く美しくなかった

今まさに紅葉していると悟らせることもなく終わった

 

残念に思ったが 一方で

自然は思いがけないプレゼントをしてくれた

畑のブルーベリー

いつもより より一層鮮やかに 真に赤くなった

  葉っぱに小さい斑点が付いてる・・虫食いもキレイ 

f:id:koza207:20191211125727j:plain

小さいながら 次の春に咲かせる花芽も出来ています

f:id:koza207:20191211125627j:plain

 茂みの下の ホスタ・・もう限界です・・・今にも崩れ落ちそう

そうだ 食べる積りで植えたんだった

若葉は食べられるんだけど 一回だって試したことが無い

 

畑はすっかり冬支度

大根 青菜 菜の花 ブロコリ 下仁田ネギ 

霜を待っている間に 美味しくなるだけ・・・♬

寒ければ寒いだけ結構 冬野菜には欠かせない寒さです

f:id:koza207:20191209115808j:plain

f:id:koza207:20191209115709j:plain