読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海棠

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170414081228j:plain

ようやく咲き始めた花海棠も

見ごろはつかの間のこと

咲くか咲かぬのうちに春の雨に見舞われる

雨の中で咲く様は

俯いてぼってり重たげ 

しかし これも風情かと思う

海棠は雨によく似合う 

f:id:koza207:20170414081302j:plain

< 海棠の重き風情や春の雨 >

花びらが・・・ふんわりとろりと

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170415085008j:plain

世間ではすっかり散ってしまった桜

山中には遅咲きの桜が季節の流れに遅れてゆったりと咲いています

この谷の上流から流れてきたらしく

今しがた散ったような花びらの集まりが・・・

風に乗ってふんわりトロリと流されていきます

f:id:koza207:20170415085002j:plain

 朝から雨もよい

降るともなしの小ぬか雨

山々は呼吸をするかのように静まって濡れています

たおやかな春の雨です  

  

 

キンカチョー

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170413073210j:plain

サクランボ・・・まだちっちゃいですが沢山生っています

勿体なくて思い切って摘果できません

我家のキンカチョーの雛  今のところ丸裸・・・で~す

これじゃあ まるで小さなブロイラー ハゲタカ 

いいえそれ以上で

写真にするのも恥ずかしい姿

一度は羽毛が生えそろい フックリとなって

それはそれは可愛いヒナになっていました

 

f:id:koza207:20170419062237j:plain

なんでかなー ある日を境に

親鳥が ヒナの羽をむしり取り 食べてしまうようになりました

しかも 両親が揃って愛しむように丁寧にむしる

決していじめているようには見えないところが不思議に思えてきます

今では 1本の羽も羽毛さえもありません・・・丸裸

どう考えてみても やはり異常と思われます

ヒナを強引に引き離してさしえで育てなくちゃいけないようです

我が夫殿はヒナが丸裸で寒がるからと暖房を入れる・・・熱い 

 

 

 

ウマノアシガタ草

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170412083901j:plain

ここは何の畑と思われる?

ニンニク畑?花畑?・・・

2,3年前から<ウマノアシガタ>が畑中に猛烈な勢いで

増える増える

草引き 草刈り何をしょうがウマノアシガタ草だらけ

になってしまいました

 ジャガイモも玉ねぎもウマノアシガタに攻められています

f:id:koza207:20170416094719j:plain

固有の雑草が畑を一世風靡するのは周期があるみたいで

2,3年隆盛を極めるとやがて自然に衰えて先細り

何とか隅で生き残る

さあ 次世代はどんな草が蔓延することか

この草も今年限りかもしれません

ウマノアシガタ草    キンポウゲ族キンポウゲ種

貝細工のような透明感のある黄色で花は美しいのですが

有毒植物 切り口から出る汁に要注意だそうです

恐ろしい程の勢いで増え続けて1反余の畑を敷詰めています

 

 

分蜂の兆しでしょうか

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170412084517j:plain

珍しく遅めに家を出た散歩 コースはいつもの散歩道

オッ ミツバチの巣箱に1匹のハチが

熱心に出入りしていて とてもご執心の様子

これは分蜂の兆しのように見受けられます

やはりそうです・・・見ていて確信に変わりました

分蜂を前にして新しい巣箱を探している探査バチに違いない

もっと大挙してきたら本物ですけどネ

f:id:koza207:20170412084508j:plain

何をか言わん

昨年より2週間も分蜂時期が遅れています

遅れてと言うよりか 

昨年来 谷の蜂の数が多すぎて密不足をきたして共倒れ状態

分蜂する元気な元巣がこの地域にはないと思っていました

もっと山奥から飛来したのでしょう

桃太郎トマト6本  中長ナス5本   

栄養価が高く甘いと評判の 赤・黄ピーマン6本

植え付ける・・・雨上がりで泥んこ ぐちゃぐちゃ 

 

 

 

 

 

花風景

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170410093825j:plain

我家の庭の一部です

f:id:koza207:20170410093759j:plainf:id:koza207:20170410093934j:plain

桃・・・昨年は3個 桃の実が付いた

言うに及ばず 

私が全~部食べちやったのです・・・ハハッ

  オレンジ色のこの花の名は未だ・・・不明

元々我家にはなかったはず

6年前の洪水で上流から一粒の球根が庭に運ばれて来たようです

最初は一本から 少しずつ元気になって活着しました

今年始めて花が咲いたので 花の名を探してみたが不明

この花が

どこかで群生していたのを見て感動した覚えがある

さあてね どこだったっけおぼろおぼろで思いだせません

f:id:koza207:20170410093726j:plain

純白の花びら

梨の花(品種は幸水)・・・昨年も咲いたのに実を着けませんでした

今年はどうでしょう・・・

木が小さいから無理かな~と思ったりするが

せめて1個だけでもと期待しています

 

 

花散らしの風もまた風情

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170413071313j:plain

孫が難関校をめでたく合格し入学式には両親とジイバアも参加

長女は医者にして執務室が与えられ、

さらに運転手付きの公用車が与えられるという。。。

長男はクリニックを開業すると報告してきた

流石にあの子 ~やったね

この春は

我がファミリーにとって良い事ずくめの嬉しいこと続きなのです

私等夫婦が蒔いた種は見事に咲かせてくれました

これこそ人生の果実を味わうという幸せのひと時です

こんなに幸せで いいのだろうか・・・フフフッ

嵐に見舞われた無残な桜花もまたよし

散ろうが土に汚れようが

そんなことはど~~でも

この喜びを前にすれば 逆に風情さえ感じてしまうこの頃です

な~んて・・・言いたい放題言かな?・・・許してね