エノコロ草

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170913081107j:plain

一雨ごとに雑草は勢いを付けて茂ります

なかでも エノコロ草の小枝は 

いつの間にか 針金のように細く堅い枝に変化して

たわわな穂を持ち上げ主張しています

 

白く露を含んだふかふかの穂先に 陽が当るとき

エノコロ草はキラキラ輝きだし この上なく美しい

柔かな猫の尻尾を思わせる

朝日に光り輝くエノコロ草 

 自然の妙に感激

 

(ここまでは いつもロマンに浸るのです (・_・D フムフム)

f:id:koza207:20170913081121j:plain

でもでも

此処まで成長させてしまうと 後が面倒なのよね

実が熟する前に草刈りすればいいんだけれど

あ~あ 今年も間に合わなかった 
 次の年になると 一粒残らず芽を出すこと間違いなく

 

来年も<エノコロ草の大群生>・か・・・フッ

 

 

 

鈴虫が・・・

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170913081216j:plain

目覚めた 深夜

今夜は月の光も無いのかと 

締め切った浴室の戸を少し開けて先を伺うと

賑やかに湧き上ってくる色々な虫の音の 中から

リ~ンと響いてくる 鈴虫の・・・声一つ

微かに しかし確かに 聞こえてきます

あっ 今夜も鳴いている

2,3日前から鳴いているのに気づいていたが

まだらの雨が降り続いたこの間も

雨が止むと・・・やがて・・啼き始める

f:id:koza207:20170906085003j:plain

 ここに住んで7年目

かつて 鈴虫の声など聴いたことも無いというのに

山々に囲まれて孤立した村落に 突然の鈴虫とは

何所からやってきたのか 不思議と言えば不思議

 

そっと部屋に戻り灯かりを付け デスクについても

澄み切った鈴虫の声が 確かな響きで耳に入ってくる

細く微かに 確かに

明け方まで鳴き明かすつもりか きりもなく鈴の音は響いてくる

 

そういえば 数年前に聴いた<マツムシ>の声 

この一帯は<虫の宿>と 草刈りも控えめにしていた覚えがある

今は 全くその気配も無く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

オオスズメバチが・・・2

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170906082325j:plain

アナタッ <オオスズメバチ>が襲ってきてる

<ミツバチ>が大変よ・・・息を切らしながら伝える私

 

後で考えれば 

お昼寝中の夫でした

 

飛び起きるなり 

ミツバチ相手に狩りで盛り上がっているスズメバチを相手にするなんて

大変なことでありましたな~ (笑)

ご免 ご免 ご免なさいよ~~アナタ ハハハッ

f:id:koza207:20170906155250j:plain

  ↑ ↑ 仕掛けて1時間もするとこの様なことに

 

かつて こんなこともありました 

ハッシハッシと捕虫編でスズメバチを捕える

(今思えば😅よくぞまあ危険なことをしたものです)

近頃は 

ネズミ捕り用のベタベタを使います

これへ 1,2匹を捕らえて引っ付けておく・と・

次々とやってきては ネバネバ ベタベタの連鎖です

 

オトリに付けた蜂が出す<攻撃ホルモン>へ 

次に来たのが反応して 

何だッ やるのかッと応酬する 攻撃して近寄る

見事にネバッて絡まります

翌日までに

2枚のベタベタが<大スズメバチ>のテンコ盛り

 

これ ぜ~んぶオオスズメバチ

気の弱い方 映像はチラミ程度にしてください・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

オオスズメバチがー1

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170906081138j:plain

この秋もオオスズメバチが出没するようになりました

蜜蜂の巣を集団で襲います

f:id:koza207:20170906085529j:plain

中心の2匹へ次々やってきてはベタベタ・・・10分後

<ミツバチ>の騒ぐ羽音 

異常な騒ぎで 飛び方に異変を感じます

なかでも

2,3匹が私を取り巻いて訴えてきます

ビビビビビ~ 必死で助けを求める悲鳴が聞こえました

その声(羽音)は本当に助けを求めていると思えたのです

 

何と凄い光景でしょう

10匹ほどの大スズメバチがミツバチの巣の周囲を飛び交し

大きな奴が5,6匹 巣門にへばりついて入り口をかじっている

全身に緊張が走り クラッと目眩が

・・・ヒャ~~・・・コワ~~イ

f:id:koza207:20170906082029j:plain

秋の訪れを感じる・青栗

私ひとりではなんともなりません 

ミツバチが大変だっ 

夫を 夫を早くと・・・家へとって返す

取敢えず何とかしなくちゃ ミツバチの危機です

早く早く ミツバチ達を助けなければと 

胸がドキドキ高まります ・・・家へ走ります

 

 

 

閑居・・・小さな我が家

今日のYamakazeさん

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏

f:id:koza207:20170906085748j:plain

我家の全景・・・閑居

簡素で清潔 小さな佇まいで古座川を眼下に見ながら

草原の一画に建つ 

最近

町の移住政策の一端で 見学人が後を絶ちません

 

招き入れて田舎暮らしのことなどをお話しすることになる

よく勉強してから当方へおいでになるが

他所でいい話を沢山聞いて

やっぱり田舎暮らしは良いとすっかりその気になった上で・・・我が家へ

しかし 

帰りになる時 ある意味 

失望してお帰りになる・・・フフフッ

f:id:koza207:20170906081023j:plain

 

見た目に簡素で小さな住居は 合理的で住みやすく

フェンスで囲んだ庭は果樹もあって 感嘆の声が挙がる

 あまりにも美しすぎて理想的

 

一般的な田舎の空き家の現実と・・・ギャップが大きすぎるのかな?

他では絶対に得られそうにもないと思わせてしまうようです

 

此方としては失望させる気はないのですが 

うかうかと 

我家を田舎暮らしのお手本にと紹介されたら
かえって移住者が減ることになりはしないかと思ってしまう  

 

閑居・・・

世間の騒がしさから離れた静かな住居

世俗を離れて静かに暮らすこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早くも紅葉が

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170906083736j:plain

突然目の前に現れたオレンジ色の塊に

秋を見た

一枝だけの紅葉です

そうか 秋になっていたんだと

顔をあげて見回すと あちこちに秋の色

f:id:koza207:20170906083841j:plain

f:id:koza207:20170906080925j:plain

 

f:id:koza207:20170906082507j:plain

日当たりの良い山の斜面にも 秋の気配がしています

 

雨の後 大根の植え付けをやりました

まだまだ虫が活躍しているので

芽が出たと喜んでいると全滅なんてことにならないように

虫除けネットで覆います

 

意地悪なイチゴ

今日のYamakazeさん

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏

f:id:koza207:20170828082044j:plain

植えて4年目の ベリー(タイべりー)この先へ縦列して5株が並ぶ

 

枝も葉も 全体が鋭いトゲに覆われています

小枝が伸びて草地へ着地しそうになるのを

違うでしょう此方へどうぞ と 枝先を棚へと導くが

トゲトゲトゲはいたく抵抗してくる

手袋をしても衣服の上からもチクチク攻撃する

 

こんなに痛い思いをしながら面倒見るのかい?

これから先も? 続けるのかい?

元はと言えば 
珍しいベリーを食べてみたくて

出来ればジャムにも加工してみたいという単純な思いなのよ

(どの目的も果たしてみたものの)

 

f:id:koza207:20170906081138j:plain

            ↑↑ ハハハッと笑う自然薯の葉っぱ

このごろは

この苺の意地悪なトゲのありように 

眉を寄せ 

チッと舌打ちしてみたり・・・ハハッ

 

ベリーにも 私のこんな邪険な思いが伝わるのでしょう・・・

枯れた枝になっても 尚 ジガ ジガ ジガ ジガッと絡んで来る 

痛い~ッ というのにもう こいつったら・・・

 

タイベリーと私の中 こんなにこじれたら

いつなんどき 刈り取る決断をするかもしれないワ

 

肌をさすったトゲの跡が アレルギー症状を呈します

赤く腫れあがりいつまでも痒い・・・お薬に頼ることになる

コイツとは よほど相性が悪いのかネ~