お雑煮の餅1個

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20190106103046j:plain

 ロゼッタ状で冬越しする 苺の苗(親木)

霜の日々が重なると 寒に耐えきれず冬紅葉になり 極限の状態で生き残る

 

お正月のお餅

幾つ食べたっけ?

元旦のお雑煮で 1個・・・それっきり

 

少し前(40年前位い?) 

一椀のお雑煮に小餅が2個入っていた覚えがあり

もっと前(60年前位い?)

小餅2個入りのお雑煮をお代わりしたとの覚えが

 

・・・40年前を少し前と言える自分の年齢も大したものだが

それ程 餅を食する機会がない近年です

f:id:koza207:20190111115133j:plain

一時は食べきれない程植えた苺(章姫)苗として残す・・・いつかまた畑に還す
 

今やお雑煮に1個入れるという 

形式と格好だけの餅になったが

今後・・・餅も入らないお雑煮になってしまうかも・ネ

 

年寄りは餅を喉に詰めるとか言われ

代わりにアラレ入りの雑煮だったりして・・・フフッ

 

松の内もとうに過ぎてしまったので 

餡餅など作りましょう

・・・ホームベーカリーで・・・

白い小餅ではなく たっぷり小豆餡入りの大福餅を 

 

松の内の意味とは?いつからいつまで?関東と関西で違う?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20190111115036j:plain

私のブログにコメントを入れて下さる人に

顧みることも無く 

ただ身勝手に我がブログを更新するだけの日常である

 

私にも 数年来お気に入りのブログが多々あり

時々見るというか 

覗かせて頂くが 

コメントなどなるべく差し控えることにしている

 

Twitterにしても同様

呟き続けるが フォローさえもしない

ましてや ☆チカチカ♡キラキラ イイネの連発~等なし

 

自らの知識不足で発する失言や 

舌足らずの表現不足は 必ずや幾ばくかの禍根を残す

面倒 面倒 思わぬ面倒が起きるのは

ゴメンだよ

ごめんなさい・・・です 

顔の見えない相手と語り合うのは 

空虚すぎて一層 孤独を覚えてしまう・・・旧いのかな

 

そんな身勝手なことだから

ウェブサイトで関わった人や コメントの君たちへ

<御免なさい>と<明けましてオメデトウ>を

 

皆様には 良いお年になりますように 祈ります

今時分に言うか?・・・フフッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宍道に梅一輪

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20190109092454j:plain

< 一輪の梅宍道に咲きにけり  >

f:id:koza207:20190109092323j:plain

移住して 8年の日々が過ぎました

訪れる人も無く 

長い年月 ただ咲いては散っていったであろう梅の花

これから 私一人がお花見をしてあげるなどと

独り占めした気分で呟いたものでした

2011年1月15日 ・・・以来8年

梅の木は 当時より少し衰えたように見えます

正直なもので 私も同じ年月を重ねた・・・

 

南から梅の便りを聞いたので あの山奥へ行ってみる

ここにも一輪の梅が・・・一輪の香りを放っていました

 

 

 

干し大根を食うのは

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20190109084426j:plain


真夜中ころ

張り巡らした警報機の音が・・・鳴りやまない

ああ 眠いのに 一体何事?

 

川べりに設置した 大根干場のその下で

鹿が・・・干された大根を・・・食っている

鹿が 食っているじゃありませんか

 

一瞬に目覚めました

あ~~~と自己嫌悪が襲う

なんで~ 

鹿が出没する場所に・・・大根を干すとは・・・アホッ

アホアホアホアホ 私の・どアホッ 

 

<鹿が><いつもいつも鹿が>と鹿への警戒を怠らない日常なのに

なんてことでしょう

鹿が出没するド真ん中に・・・大根をずら~りとぶら下げた

これでよしと柏手打って 作業を終わり 

3日も過ぎた・・・昨夜のことでした 

 

こんなポカをするのも 歳のなせる業か

何てことだと 言葉も出ん・・・(#^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

枯葉の下の草イチゴ

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20190105092753j:plain

崖の斜面に 僅かに一葉の苺の葉っぱが見えて 

カサカサと落ち葉に覆われた 草苺

沢山の実が付いてる

 ルビー色した小さな苺の実

赤い粒々が・・・枯葉の下で無数に煌めいています

 

小鳥も他の小動物も気付かないらしく

一月の 閑散とした 枯葉の下で 赤く光る

f:id:koza207:20190105092943j:plain

小さな小さなその一粒を 口にする

 意外と堅い種がコリッと砕け

舌先に 甘くスッパ 草イチゴの香りが弾ける

野生の草イチゴの実は・・・思いがけない程香ります

f:id:koza207:20190105113355j:plain

鹿も食わないので 山林の下草として茂り放題ですが

つややかで見事に育った大株に実は付かない

道端や 崖の上で 著しく栄養が足りないとみられる

極限の場所でこそ実を結ぶという 不思議

 

大仏様の掌かと思う程デカイ・・・私の手
 

 

 

 

 

ご当選おめでとう御座います

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20181221083521j:plain

売れに売れました 

作ったジャムは 年間 700個×4年間・・・

作れば売れるが・・・これ以上の発展はないと予想できます

4年も続けると・・・マンネリ化したのか満足感が薄れていく

 

f:id:koza207:20181221083255j:plain

ここらが頂点だろうと考えだすなんて

そこそこ 飽いてきたのでしょう 

それならヤ・メ・タ・ 

ジャム造りを止めることにした

 

店頭にジャムが並ばなくなると

あのジャムをこのジャムをと次々問い合わせの電話が入ります

この際 

自身の気の向くままに

季節のジャムを作って遊ぶことにしょう・・・などと考える

 

もっと<気儘なジャムオバサン>になろう

 

know-howを伝える後継者があればと思うが

なんせ極端な過疎の町・・・誰もいない過疎の町・・・です

 

f:id:koza207:20181222101203j:plain

年末ジャンボ宝くじ・・・外れ 外れ 外れ 外れ・・・

¥3,000 一枚と 等末ばかりでありました・・・フッ

それでも 換金に行けば 

ご当選おめでとうございます!等と華々しく言ってくれる

当選に間違いないけど なにが (・・? と 苦笑い   


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正月疲れなのだ

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20181223143658j:plain

新年の言葉も挨拶もナシ
昨日の続きの今日の朝です

 

新年早々の挨拶をアケオメなどと

メール配信する気も起きない1月4日

ああ これこそ正月疲れというものか

  ブログも再開しましょう

  畑も視て廻りましょう  

  ブロコリの収穫も ヒヨドリ対策もメダカさんも・・・

  アレモコレモ なんて面倒な

新年の抱負を述べる程 若くなく
つつがなく健康で日々が明ければそれでいいと 

正月疲れの気怠さのなかで思う

 

串本産タコの アヒージョ仕立て

美味しさにパッチリと目覚めた・・・現金な私

 

お造り用タコ オリーブ油 ガーーリック 赤ワイン 

トマトケチャップ 浅つきをパラリ 塩コショウ

こんがり固焼きパンでソースをさらえた

 

太るゾと心の隅で呟く声を 無視・・・フフフッ

 

f:id:koza207:20190105092031j:plain