ブルーベリーの木の下に

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20180516081217j:plain

野菜畑の一画に

少しづつ植え足したブルーベリーが 大小11本

 

大きなベリーの木陰にはウルイの大株 

空に向かって濃い緑の葉を広げ

ベリーとべりーをつなぐ明るい木陰には

オニ百合 ナルコ百合  子鬼百合・・・

f:id:koza207:20180518081814j:plain

 

下草のオオバコ・クレソン・ヤエムグラが光に揺れ

優く黄緑色の風が流れます

 

f:id:koza207:20180518081649j:plain

最初から計画して作ったわけじゃないけれど

とても素敵な心地のいい空間が生まれました

野菜畑のその先の・・・ブルーベリーの木の下に

f:id:koza207:20180518082100j:plain

 

ウルイ・・・一般的にギボウシとも呼ばれる

      早春の若芽は美味しい山野草として有名

      

 

 

 

 

 

 

 

睡蓮の鉢・・・

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20180514073047j:plain

 

f:id:koza207:20180514073149j:plain

長らく金魚もメダカも住んでいなかった睡蓮鉢
睡蓮の植替えのため水抜きしていると ・・・ギャギャギャ~~ッ

蛭です 蛭・・・数匹のヒル 発見 (#^ω^)
どうすりゃいいんだろ

f:id:koza207:20180515110307j:plain

自然たっぷりで山も森も緑に溢れたところに住むということは

朝に夕に 特に夜間においては

周囲の木々から木の精が寄せて来るのが感じられる

明け方には 昨夜うろついた動物臭もはっきり匂う

 

雨でも降ろうものなら

台地に乗っているこの住宅さえも 堪らなく湿っぽくて 

地の底 井戸の底みたいなもの

 

f:id:koza207:20180512075803j:plain

そりゃあ

蛭の1匹や 2匹

落ち葉の下や草むらに・・・たまには見かけることがあるけれど

あろうことか 金魚鉢にまで住み着いたりして

気色悪さにゾクゾク鳥肌たって

殺虫剤をぶっかけてくれようかと 腕まくり・・・ハハッ

f:id:koza207:20180512075700j:plain

様々な空木(卯の花)の花が咲いています・・・梅雨入りも間近のようです

 

 

 

花々のこと(オリーブ)

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20180516163450j:plain

オリーブの花です 

青い実の塩漬けを自分で作ってみたいと 

畑に植えて・・・既に8年

1本だけになってしまって 実が付かない

相性の良いオリーブを追加で植えたら なんと花が咲きました

今年は実が生るかな~~♬

<ネバディロブロンコ>+<マンザロニ>

 

f:id:koza207:20180503102900j:plain

沢山の実を付けそうな予感・・・秋には収穫??

成長に任せて放置すれば巨樹になり 

切り詰めて枝ぶりを楽しむのも方法かなどと

今植えたばかりの小さな庭の小さなオリーブに期待を寄せて

楽しんでいます

一つ救われる思いは

鳥もサルもオリーブの実だけは敬遠する

収穫までを害獣と競争するための 焦りが無いということは

なんて 嬉しいんでしょ 

な~んか泰然として実が熟するのを待ってられるっていいことです

 

オリーブの花は幹の下の段から咲き出すのですね

てっぺんはまだ蕾

f:id:koza207:20180515110047j:plain

 

 

 

 

 

永遠の発信

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20180504094115j:plain

< 出版予定だった本が出来上がりましたヨ >

有能なこの友は

自分の田舎暮らしの経験の全てを本にするのが上手く既に3冊目

その才能を羨ましく思うのです

f:id:koza207:20180504094006j:plain

2本のハタンキョーが創り出す木陰で・・・コーヒーを

f:id:koza207:20180509091932j:plain

 

山風さんのブログ<koza207>も随分長編になりました

Wev上で発信し続けて十五年

 

これも形にすれば・・・出版という手段もあったが

今や 余りにも膨大過ぎてそれは不可能なことになってしまった

しかし 物は考えようで

私の紡いだブログ日記という膨大なデータは

Wevから永久に消え去ることなく常に発信し続けて止むことはない

f:id:koza207:20180416083845j:plain

送り続けて止まないデータという形の本

未来へ永劫に続く本

今という時代

昨日 今日 明日の平凡な日常を

どのように生きて来たかを語るには一番確実な方法であり

消え去ることの無い 自身が作り出した記念碑なのだと思う

 

 

 

 

フクロウの啼き音に寝覚める

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20180425085910j:plain

戸外の空気がフワリと柔らかく揺れたと感じられて

夜半に ふっと目覚めた

一転2転 寝返りした後 

枕を抱えて眠りがちに耳を澄ますと

ホ~ッホホッホ~ッ

なんと耳を疑った

ホホッ~ホッ

消えたげにやさしく伝わる啼声 それはフクロウ

柔らかく ぬくぬくと啼く

そうか

屋外に得も云えぬ温もりを感じたのは

フクロウ・・・か

フクロウの優しい啼き声に寝覚めたのか・・・

f:id:koza207:20180430073906j:plain

この地にフクロウ(梟)は棲んでないと思っていたが

数日前と今夜 2度目の声を聴いた・・・なんと心地よい自然の声でしょう

 

 

 

3個のハタンキョウ

今日のyamakazeさん

f:id:koza207:20180503103008j:plain

以前に紹介したハタンキョウの花の その後 

小さな実が沢山なるには生ったが 

アレッ 落ちるのかな?あれもっこれもっ

きりもなくポロポロ落ちてしまって

たった3個残りました・・・こんなんじゃ~と愚痴っても始まらない

有難うネ これで充分だよ

これでも大きくなればいいんだよネ・・・などと

3個が大きくなるのを日々見守っています

 

f:id:koza207:20180509091807j:plain

果実を保護するために袋を作ってみたが

 

なんたって3個

そんなに沢山いらなかったと自嘲する・・・フフフッ

 

 赤い実に反して 
緑系統のハタンキョーは沢山の実を付けている

 

f:id:koza207:20180504094006j:plain

夜来の雨が朝になっても続いています 

尚も一日中雨が降ると予報が出ていて やるせない時間です

同じく暇なのか 芍薬がいっぱい咲いたという友からのメールが届く

 

返歌・・・< 芍薬も重し重しと嘆く雨 >

 

 

 

花々の事<キノコ>

今日のyamakazeさん

 

f:id:koza207:20180503101940j:plain

イノシシやシカはキノコ大好き シイタケだって食べてしまう

中には 野生動物が食わないのもあるようで

切株に生えた 名も知らないキノコが食害を逃れています

 

外柵を取り外し 畑に動物を入れて2か月

見事にな~んにも 

草木の一本も生えてきません

一般的に 鹿は食べないと言われている彼岸花水仙ヒオウギ水仙

<クロコスミア>に至れば球根まで掘り尽くされました

 

f:id:koza207:20180503102921j:plain

庭の一画・・・蜜柑(はるか)の花が咲き始めました

よほど嫌いとみえて 残るはノースフ ラワー

その他 何が残ったか? ・・・言うまでもなくコケ類

広い畑はモ~フモフとしてまるでコケの栽培地

・・・やった~ これで良いのです

これが悩みの種だった

草刈りをやらなくても いいんだ~~~・・・ハハハッ

きれいさっぱりした後に コケ畑が出現したのです