紀伊上臈ホトトギス

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20171009080525j:plain

10月の声を聴くとすぐに< 紀伊上臈ホトトギス>が咲き出します

花の命は 7,8日を経て10日を過ぎるともう枯れていく

なんて 短いのでしょう 

f:id:koza207:20171009080547j:plain

f:id:koza207:20171009080521j:plain

僅か10日ばかりの花期 だというのに

花が咲くまでの1年間 育てあげる側の苦労の多い事

花に関わるストレスの多いこと

多分ダメだろなとか言いながら 条件が悪い石垣に植え付けた

(まっ 何が何でも植え付けたのは ワタシですが)

この花の良い所を存分に生かした花を咲かせるまでになったことは無い

瑞々しく艶やかな葉っぱが魅力の <紀伊上臈ホトトギス>は

いつも

ボロボロ カサカサの情なし花になった( ;∀;)

 

 

 

日本蜜蜂のハチミツ

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20171008121633j:plain

日本蜜蜂のハチミツ Aセット・・・¥12、000ー

f:id:koza207:20171009112030j:plain

ちなみに Bセット・・・¥5,500-

御歳・・・才の  誕生日を迎えるに至って

越し方 来る先 などをつらつら考えているうちに

日々投稿するブログのお題など ど~でも・・・ハハハッ

考えることそのものが とてもとても面倒になってくる

今日はこれまで

・・・  ・・・zzzz

< 二山を越えて想うや 秋の鹿 > 

 

誕生日には7個になった

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20171009075230j:plain

ある朝 散歩の帰り道栗を拾う

たったの2個か

捨てようかと迷ったが 美しい栗だけに持ち帰る

翌朝も 1個 

翌々日も1個・・・毎日たった1個づつか~

 

f:id:koza207:20171009080641j:plain

道路際のこの山上に栗の木があると聞いた

落栗をお目当てに食べに来た猪の仕業だ

山の上から側道まで 掘り返された木の根が生々しく痛々しい

新たな山土が表れ 初めて空気に触れた岩と土の匂いが鼻を突く

取り残された栗が 今朝も一つだけ・・・コロリと残る

とうとう
私の誕生日の朝・・・7個になった

焼き栗にしましょう 猪からの贈り物・・・かな?

f:id:koza207:20171009074652j:plain

白い小花は<オトコエシ>

秋の七草オミナエシ・女郎花>に対しての男郎花

鹿も食わぬらしい この時期咲至る所に咲く

f:id:koza207:20171009074339j:plain

 

 

彼岸花(曼珠沙華)

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170926072228j:plain

真っ赤な彼岸花の中に チョット変わった色の花が咲きました

真っ赤な花が土手に咲き出すと

幼いころの思い出が・・・

郷愁でしょうか懐かしさに胸がキューンとなる

今年こそ

その咲く様をしっかり捉えたいと考えながらも

ついつい 日一日と時間は過ぎて

美しかった花は咲き過すぎて黒ずんでいる

ああ も~っと見たかったのに もっと見たかったのにと

何だか 損したような

彼岸花の季節は今年も過ぎていきました

 

 紅白のアルビノ咲き

珍しいのでを紅白の株を・・・増やしてみます

リコリスネリネ・狐のカミソリ・・・彼岸花の種類は多い

検索すると花色も花容も豊富

よく似たのが 有るにはある

 

一つだけ 変種が咲いたことに 思い当たるとすれば

チョット怖い話だけれど

もしかして 微量の。。。。剤?

大株にして増やしてみます

 

 

 

共植えがお気に召さないんだネ

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170930070939j:plain

<ほうれん草>と<青高菜>

両脇にほうれん草 真ん中に青高菜と3列の共植え

 

高菜はアブラナ科のせいか早々に芽を出す 早~い👏

両脇に蒔いたほうれん草は

脇に植えたのが気に入らないのか拗ねているようです

ひょっとすると 芽を出さない?・・・遅れているだけ?

f:id:koza207:20170930070530j:plain

高菜は一時の苗床に利用しただけの事

成長するごとに 間引いて 間引いて ・・・尚も間引いて

適当に育ったら他の畝へ定植するつもりでいます

 ・・・が・・・

拗ねて芽を出さないというんなら それでもいいんだよ~

10日も経って芽を出さないんだったら

ほうれん草のことは きっぱり諦めるんだから

グズグズしてると

この畝は 春には高菜の畑になる・・・フッ

 

この頃 <友植え> <共植え>に興味を持って

一畝を割って2種を植えこんでみたりして

試される植物にとっては エライ迷惑な事でしょうが

相性の良いのや悪いのや・・・交々(コモゴモ)

 

 

 

 

 

 

 

 

夏雪カヅラ・・・プレゼント

今日のYamakazeさん

f:id:koza207:20170926084138j:plain

降る雪を思わせるような 2ミリくらいの小花の集まり <夏雪カヅラ>

しなやかなツルを伸ばしてフェンスを伝い絡みつく

うっかりしていると隣のお茶の木にまで・・・元気花

 

これ程咲いても 香りの少ない花です

うずめるように顔を近づけても

僅かに香るか? 

とらえどころがなく フッと消えていく

f:id:koza207:20170926084158j:plain

夏雪カヅラをここに植えたのは

夏の終わりに

蜜蜂へのプレゼント

 

やがて秋が深まると

野も山も ミツバチの餌になる花が途絶えます

この花が最後のプレゼント

 

冷え込む朝はミツバチも激しく飛び廻ることも無くなり

巣箱の周りでおとなしい

春までの長い間

厳しい季節を耐えるのです

 

f:id:koza207:20170926084147j:plain

 

 

 

 

 

 

誕生月の誘惑

今日のYamakazeさん

 

f:id:koza207:20170924084435j:plain

ゼフィランサス・・・夏から秋になっても雨が降る毎にまだまだ咲き続けます

f:id:koza207:20170924084443j:plain

 

10月は 私のお誕生月です

来ますね~

ネットの先から 誘い文句が 

オメデトウ・オメデトウ・オメデトウ御座います・・・の言葉

割引 します

ポイント 倍増付けます

プレゼントします・・・の言葉

f:id:koza207:20171001101636j:plain

今更この歳で お誕生日おめでとうっていわれても

若い時にくらべれば 嬉しさは7割かたの減

 

私の誕生日だったのか

 そっか~ と思うくらいのもの

誕生日を声高に祝ってくれるのは

ネットの奥からしか無いという 寂しさを味わうことになる

 

それでも チョ~ット気持ちは揺れるけど

必要外はどう誘われても やはり必要外なのよネ

 

f:id:koza207:20171001101645j:plain

天気予報を無視して落花生掘りをしました

とにかく掘りあげたのをカラッカラに干したいのですが

・・以来・はっきりしない悪天候が続きます

お天気はいつまでモタモタすることか (# ゚Д゚)

あした天気にな~れ