koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

花達はロマンを運び滋賀へ


< 今日の花 フクロナデシコ  >
朝一番の訪問者は
 先日差し上げると約束したグミの木と他に数点を
 受取りにおいでになりました 
 琵琶湖の湖畔へお引っ越しの準備だそうな
 更地なので取敢えずの植栽をということで
 数種の苗を花一番地からチョイスして差し上げました 
 終の住処だそうでな〜んか羨ましく思える話ですが 
 ・・・マッ人は人か・・・
 それよりか貰われていく花達が遠い滋賀県の地で成長し
 永遠に世代を継いでいくかと思えばロマンチックになり
 な〜んや嬉しい話です
 元気で子孫を殖やせと祈りながら手渡す・・・

 

 ピンクの小花が笑うように同じ方向を向き笑っていますね
 笑って周囲を明るく照らしているのはフクロナデシコ
 フクロナデシコは極小の種から径2mの大株に成長します
 この花の為にたっぷりと場所を用意している積りなんやけど
 圧倒的な成長ぶりにどうしても手狭になって大混乱です
 さあ良ければこの花も琵琶湖の畔まで・・・