koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

甘い空気


   < 今日のフォト 続く和歌山編 >
今日のお天気は雲り時々晴れだそうな
日がな一日中 日置川の河原で遊ぶことを思えば薄雲りOK
太陽も出ず薄暗い河原はまだ誰も入川していない
多分釣り人は今時分 宿で目覚めるころだろうか
藪をかき分け河原に出ると目の前一杯にそびえる山々
足元には露を含んだ河原独特の名も知らない野草が茂ります
やった〜〜 空気も景色もぜ〜んぶ<独り占め>です
深呼吸すると湿った空気が甘く美味しい


鮎釣りね〜 ものの一時間もやれば・・・飽き飽きだわ
足元の石は苔でツルツル・・・足先でまさぐり一歩づつ川の中へ
水面を見ていると クラッと山や大地が揺らぐような錯覚で
一歩ごとにこけそう こけたら最後コロコロと流れるんよ〜
思う方向に泳いでくれない友鮎・・・こいつ掴んで投げたろか
生き物や慎重に扱わんと・・・そやけど水底で寝てるん違うか?
水面を引きまわし強引に流れに乗せようと操るが・・・ンッ
竿先の手ごたえがなくなった私の友鮎・・・死んだか? 
いやまだ大丈夫だけど 安ませんことにはホンマにアカン
針糸付けて泳がすなんて弱るに決まってるやん
仮死状態の友鮎を見て あ・・オモロナイ鮎釣りなんて止めや〜
こんな具合で竿投げて休憩に入ります  その後の一日
傘さして つば広帽子の上から重ねてホッかむりをする
万全の態勢を整えて浅瀬に浸りっぱなし・・・ン〜〜
結構イ・ケ・ル・面白さ
 

一日も二日も遅れて間のびした書き込みで御免下さいませ
明日からは気を引き締めてまいります 旅の疲れが今に出る?