koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

ヒヨドリは私を威嚇する


梅見頃の季節ですね
大阪城の梅林はすでに咲いているとの情報があります
飛来したヒヨドリは赤いピラカンサスの実を狙って
毎日来ては まず同じ枝に留まり様子見をした後
素早く低空飛行で移動を繰り返し餌を啄ばむ 
私が花壇に居ると威嚇してきます
その様子は鋭い声を上げ羽ばたき
頭部の羽をパラリと震わすせ逆毛を立てる
花一番地は自分のテリトリーと明らかに主張しています
私はまるで挑戦状と突き付けられた様な気分です
梅花の蜜には全く興味を示しません・・が・・


こいつ金柑の実を齧ります
 格好の枝から首をのばし実の半分ほども食べる
 齧りかけた金柑の実が白い果肉を見せて幾つも残る
 ほれほれ 好きなだけお食べ 
 春まで食べても食べ切れない程成っているから・・と・・

 私からのプレゼントとはまさか知ろう筈もないのです